雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

コツコツと。遊びながら学ぶ。

こんばんは、七子です。

息子が小2になってから、宿題でまいにち漢字の書き取りがあります。
去年は「ミミズのはった字」とはこういうものか、、と思ったものでした……。
親でも読めず、なんて書いたの?と聞いたほど。

今年度は、先生からまいにち書き取りを出されるので、だんだんとマシになってきました。
「読める字が 書けるようになったんだねぇ~! 涙」
それだけで感慨深い、、。

 

f:id:rainbowshow:20201011211343j:plain


下手ながらも、バランスやはね・はらいも気をつけるようになりました。
すぐに忘れてしまう漢字も、できるだけ関連づけて教えています。

 

www.rainbowshow.net

 

 

 

その甲斐あってか、漢字テストも9割以上の正解率。
(注: 手先の不器用さがあるので採点はやや甘め? 本人のやる気を削いでしまうので。)


どうやら、テスト時間が余るみたいなんですね。

すると……

 


(裏をめくると……)


なんじゃ、コリャ??

 

 

f:id:rainbowshow:20201011211434j:plain



得体の知れない、生き物?

 

 

息子「にゅー さん きん だよぉ。」


にゅー さん きん?


どうやら息子の好きなアニメ「はたらく細胞」の映画で出てきたキャラだそうです。
乳酸菌

 

f:id:rainbowshow:20201011212227j:plain



f:id:rainbowshow:20201011211538j:plain

 

似てた?

 


でもね、、

にゅーにゅーが 気持ち悪い……


だから担任から「前期の面談しましょうか~」って連絡がきたのかな、、謎。

f:id:rainbowshow:20201011211434j:plain

(もういいって?)

 

世の中は「鬼滅の刃」大ブームのなか、息子は興味をしめさず我が道をゆくのみ……。

 

 

 

 

はたらく細胞」は体のなかの細胞や病原菌などの話をわかりやすく楽しく「擬人化」してストーリーが作られています。
ほんものの細胞の働きを参考にしており、子どもでも理解しやすいのです。

*わたしの担当の理学療法士さんもオススメでした!
生物学のべんきょうにも役立ちます。

はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)

はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)

 

 
息子は、赤血球、白血球、キラーT細胞とか覚えました。
いちばん好きなのは血小板なんですって。


こだわりが激しいので、生物の授業で、細胞写真とか見て
「これじゃないっ!」
とか言い出さないといいけど……(マジ心配)


映画はもうそろそろ終わりですが、アニメは2021年1月から新シリーズが放送予定です。

hataraku-saibou.com

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村