雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

家族のかたちを保つために 〜カサンドラ妻が決めたこと〜

季節の変わり目になってきましたね。
気温の変化にやられている、七子です。

この夏出かけたのは、2日だけなんです。
これには理由があって……

 

カサンドラ症候群ってご存知ですか?

カサンドラ症候群

アスペルガー症候群の夫または妻(あるいはパートナー)と情緒的な相互関係が築けないために配偶者やパートナーに生じる、身体的・精神的症状を表す言葉である。

Wikipediaより引用)

カサンドラ症候群 - Wikipedia

 

下のほうに続く説明で

「進行中の心的外傷体験」の項目にこうあります。

夫のコミュニケーションがうまくいかない、気持ちが伝わらない、子育ての不安や悩みなどを共有してもらえない、夫の言動に傷つくなど、妻にとっては日常的で継続的なものだ。
(中略)
カサンドラ症候群PTSDと異なるのは、過去のトラウマ体験に今も苦しむということではなく、継続進行している日々の体験に苦しみ続けるということだ。 

 

家族って なに?

家族で おなじ場所でおなじ時間 を過ごすことが幸せ
って決まっているわけではないんですよ

心理士さんがそっと仰ってくれました。


なんでも話して、食卓をかこんで、家族でお出かけして
わたしの理想だったんだけどな。

『相手を変えることはムリだけど、自分を変えることはできる』
わたしの理想に旦那や子どもをはめ込むのはムリだけど、わたしの考えを変えればいい。

 

f:id:rainbowshow:20190505213353j:plain

理想の家族像をもとめても

それまで理想の家族になろうとがんばって家族で出かけてました。

すぐにグズるキレる息子に、それを見てムッとするだけで手伝わない旦那。ひとりで準備して、息子の世話して旦那の顔色をうかがって、わたしが場所取りして順番に並んで、帰ってきても片付けして……。
極めつけは、帰りにいつも出る息子の「行きたくなかった、つまんなかった。」発言。

 

楽しい家族の思い出を作りたかったのに、疲れてイヤな気持ちが募るばかり。
自分の理想と自分のきもちを 天秤にかけた。

どっちがいい?

 

じゃあ、

なにもしない方を選んだ。

 

www.rainbowshow.net

 

家族を保つために

家族だからっておなじ家、時間を過ごすわけじゃない。
単身赴任の家庭、子どもが寮生活、病気のため入院、離れてても家族。
それぞれの家族のかたち、家庭の事情がある。
なんでも いつでも いっしょに過ごすだけが家族じゃない。

 

優しい声の心理士さんの言葉が、音楽を聴くように柔らかに入ってきました。
妙にストンとおちて、がんばるの、辞めました。

 

家族で出かけない。 父か母、どちらかが息子を連れてく。うちはそれでいい。息子はまだ小さいから、お父さんとお母さんいっしょに出かけたいって言うけど。
ムリしていっしょに行って険悪な空気を家まで引きずるなら、しない。

f:id:rainbowshow:20170330092809j:plain

 

旦那に言ったことはないです。
言ってもわかり合えないだろうから。
息子と旦那はよく似た親子。
息子をそだてて紐解いていきながら、旦那の不可解なところが納得できる部分もありました。

さいきんは、旦那自身も息子を通してなにか思うところがあってか、多少は協力的になってくれることも出てきました。

www.rainbowshow.net

 

頭と心 空まわり

なので、この夏、家族で遊びに行ったのは2日でした。
うちは帰省も別々。
これで上手くまわっている部分があることも確か。

 

自分でやっていて、なんて冷たい家庭なんだ……と自己嫌悪。
自分で決めて、自分でそうしてるのに、いまだに失望感が消えません。
ムリに自分を曲げているのも分かっているんです。

 

ウィキペディアの説明にあった★部分、

「進行中の心的外傷体験」 継続進行している日々の体験に苦しみ続けるということだ。

これをまさに体現しています。
家族って なんなんだろうなぁ……

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---