雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

ブログ つづけるか、それとも…… 子育てブログの行方は、

こんばんは、七子です。
前の記事、ラブレターや寄付の話など、いろんな方からのコメント嬉しかったです、ありがとうございます。

それなのに、真逆のお話を……。
子育てブログに出てくるであろう、悩みが出てきました。

しかも、マジメかっ?!

 

読めてしまう問題

息子も成長して知恵もついてきました。

それのため、わたしが書いているブログを読めてしまう心配が出てきました。
まだ読める漢字はすくないですが、ふだん目にしている漢字などは自然に読めるようになります。

 

また、ブログの編集をしているときに、寄ってきたりします。
そこで写真などみつけると……

「あ~!これ ぼくの おてがみだ~♪」

と。(そういう記憶力はしっかりしている)

 

 
小さい頃はそれで終わりでした。
お母さんはたまに写真をとっている、で終了。

いまは「なんで、写真撮っているの? 何するの?」
その答えを待っています、しつこいです。
ごまかされるのも、だんだん察してきています。

むむ。

 

 

 

使えてしまう問題

息子の小学校にも一人に1台のipadが支給されました。


ご存じですか?
文部省より「学校におけるICT環境の整備方針」というものが出されています。

 

www.mext.go.jp

 

子どもたちが学校でネットやデジタル機器をつかって授業をうける形態がはじまります。

わたしの意見としては、とても良いことだと思います。

これからの時代はデジタル機器もネット環境もなしではいられない、進化していくスピードについていかなくてはなりません。

 

f:id:rainbowshow:20200127141315j:plain



そうです!
いずれ息子がipadを使いこなせるようになると、ブログの存在に、あっという間に気がついてしまうでしょう。

……わたしズボラなので。詰めがあまいので。
履歴とか無視だし、なんなら画面ひらきっぱです。

わたしの端末を貸しているので、見るチャンスはいつでもあります。

そうならないためのセキュリティーを親も学ばないといけないんですよね、、。
もうわたしの頭もどこまでついていけるか、、。

むむむ。

 

 

 

バレてしまう問題(深刻)

いちばんマズイのが「本人告知」について、です。

息子は発達障害の診断がありますが、小学校の普通級にいられる。学力も平均内にいます。

これから自我にめざめ、「人との違い」に気がついてくる年頃になっていきます。

「障害」ととらえるか「個性」としてうけいれるのか。
どんな伝え方をするかは、とてもデリケートな問題です。


……それが、このブログ開いたら、

 

デーンっ!!って。苦笑


そんなタイトルにしてるわたし(母)が悪いんですけど。


むーー!

 

 

f:id:rainbowshow:20171105221242j:plain

 

さいごに

いままで子育てブログをいくつも見てきました。

やっぱりお子さんの年齢とともに、プライバシーなどもあり具体的な話は少なくなります。

またお子さんと親との距離感が変わっていきます。
子どもは子どもの世界で完結していくようになります。
(親としてはずっと気にかけているけれど、子どもが話さない、嫌がる)

いずれにせよ、かたちが変わっていくのです。

 

もうちょっと先かなぁ~と思っていましたが、予想よりその時は早くなるかもしれません。

とりあえず「バレない」対策をしなきゃ。


撮った写真もすぐに見ちゃって、
お手紙の写真がすぐにバレて、めちゃ焦りました……(URLつきの)

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村