雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

『鬼滅の刃 無限列車編』を見てきました。

歯がいたい、七子です。こんばんは。

流行りにのってる感ありますが、、
Amazonプライムでアニメ放送分をみて、続きが気になって。

 

タイトルのとおり『鬼滅の刃 無限列車編』を見てきました。
息子とふたりで。
そのときのお話です。
映画のネタバレはありませんので、ご安心を。

 

 

 

映画といえばポップコーンだよね?!

ふだん映画のつきそいはお父さん担当です。

お父さんは甘いので、
ポップコーン、グッズ購入、息子の言うがままなんです。
↑ふだんなら、わたしも「良かったねぇ」で終わるんですが。

今回はコロナの不安があるのでポップコーンは避けようと思ってました。


息子ったら先手をうって必死に訴えかけていたようで、お父さんから

「映画でポップコーンなしはつまらないんじゃない?
 いつも買ってるし~。
 消毒も換気もしっかりされてるし。
 いいんじゃな~い!?」

と言われました……。

こんな姑息な手を使うとは!

 

f:id:rainbowshow:20180106014251j:plain



てかさー、そもそも
戦いで血しぶきが飛んだり、鬼の首が切り落とされたりする映画をみながら
食べて見られるのぉー!?

 

……と、思ってましたら、

息子、バックバク食べてました……。

な、なんや、この子。
気持ち悪いとか、怖いとか、ないんかい?
(アニメ感想ではこわいとか気持ち悪いって言ってたのに平気?)

 

 

 

 

映画館が静まりかえる……悲しいシーンで

ネタバレはしないようにしますが、悲しいシーンがあります。

わたしはすぐ泣けちゃうタイプですが、、
となりでバクバク食べている息子にドン引きで、涙も引っ込んでしまいました、、汗。


後半では、周りからもすすり泣くような雰囲気。
わたしも涙があふれて、ハンカチをにぎり。

すると、息子から
グスグス……
と聞こえてきました。


映画をみたあとで、聞いてみました。

「ちょっと なきそーになった。」

だそうで。
キャラクターたちの悲しみを、ちゃんと感じとったようでわたしはすこし安心しました。

 

 

 

 

炭治郎も「死ぬほど鍛える」!

鬼滅の刃の主人公、炭治郎はさいしょはふつうの少年です。
心は純粋でやさしい子ですが、強くない。
それでも鍛練をかさねて地道に鍛えて、強さを身につけていきます。

その姿をみせて、さいしょから強くない、上手くない、だから何度も練習して鍛えるんだよ、そうやって少しずつできるようになる。

そう教えました。

 

あと、

勉強するときは『全集中!』

しばらく、コレ使います。

 

大人も驚くほどの、美しい映像、俊敏なアクションシーン、誰の心にも響く家族愛。

すごく良かったです。

 

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 ↑ 映画はここら辺のお話だそうです。

 

番外編

映画がはじまる前にきゅうにお腹を壊した息子……。
男子トイレから出てこないので、どうしようと焦りました、、汗。
なのに、見始めたらポップコーンばくばく食べて! おなか大丈夫か、、気が気でない。

 

映画館を出ると、なにごともなかったかのように
「おかーさん、ないてたぁー。
 ボク しってるもん。」


もー全集中で見てくださいっ!

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村