雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

宿題をめぐる、親子のバトル勃発?!

こんばんは 七子です。
超大型台風がちかづいていて恐ろしいですが、
息子は元気いっぱい!

今週もね、こんなことが……

 


うちは宿題がおわったら、友だちと遊んだりゲームOKにしています。
友だちと遊ぶときは、宿題のしめきり時間をきめています。

ある日も、帰ってからもぜんぜん始める気配がなく、
「○○くんと約束したんでしょ?
 あと30分しかないよ~。」

い~んだよ~、とぬいぐるみで遊んだりゴロゴロしたり。
リアルのび太くんです。


学校の宿題は20分くらいでできる量。
でも息子はおそいし、ひとつ終わると遊びはじめるので倍以上かかります……。


わたしはなんども声かけして、時間に終わらなかったら遊びにいけないよ、と忠告して。

 

f:id:rainbowshow:20181216210827j:plain

 

 

「終わったぁーー!」

と言ったときには、2分オーバー、、。


ムムム、これは許容範囲か? いやいや時間厳守か?

揺れる母の心……


そこで、ヤツは言いました。

「ほ~ら、間に合ったじゃあーーん!(ドヤ顔)」

 

 

カッチーーン!!

間に合ってなぁーーい!


返り討ちにしてやりましたわ。
「時計をみて? 友だちとは遊べません。」

 


シクシク、シクシク……

おうちの友だち(ぬいぐるみ)を抱き締めて、エーン。

オモチャの部屋にこもって、エーン。

それでも知らん顔していたら、今度は、

トイレにこもって、エーン。

 

f:id:rainbowshow:20191219120922j:plain

アピールがしつこいわ。


ゆうに1時間が経ったころ、ようやくリビングに戻ってきたのでした。
ちょこちょことわたしに歩み寄ってきて、

 

「ボクねー、いなかったんだよー。

 さっきねー、ないてたの(ウルウル)」


知ってるし。トイレ使えなくてウザっと思ったし。
アピールがしつこい、しつこいってば。

でも、
「そーだったの? 泣いてたの? 悲しかったのー?」
とわざとらしく優しく聞いてみると、

ぴえ~ん

と泣いて抱きついてきました。
(ぴえん、ってこういうときにピッタリ合うね。)


そのあとは、ゲームをやったりアニメを見たりして気分が戻ったようでした。

夕食にはミートソースに息子の好きなチーズをたっぷり。
一日のおわりは嬉しいきもちでいるほうがいいよね、と母からのサービスです。

おなかが空いていたのか、さらに粉チーズをふりふりふりふり……

「どんだけかけるの~?!」
とつっこんだら、息子、

 

「きょうは なみだで いっぱい 

 しおをつかったから~。(てへっ)」

 

f:id:rainbowshow:20191026211715j:plain



なんじゃそりゃ~!

熱中症じゃないし。
もう、この子には敵いません、、。

母も許すしかないじゃないの~。今日も親バカ炸裂するのでした。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村