雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

軽度自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

マイペース独走中!……スタートからちょっと(?)ヘンな子

前回の記事にはたくさんのスター、コメント、ブックマークをありがとうございました。
わたしのやるせない思いを分かってもらえて嬉しかったです。
赤裸々に書いてしまったので非公開に戻しました。こんな弱小ブログが目に止まることはないと思いますが、応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

--
初登校からあすで一週間が終わります。
親は気を揉むばかり、、下校にお迎えに行くと息子には
「もう おかーさん、こないで〜!
  ぼく ひとりで いきたかったぁ〜!」
とキレられました……
校門を出たところでは「あ、おかーさん(ハート)」みたいな天使の声だったのに、家に入ると毒吐きます……
嗚呼、可哀想なわたし。

さっそく、いろいろありまして……
もう箇条書きで。苦笑

 

1. 授業中にトイレにいく

3日目を終えて、少しずつ学校のことを教えなくては、と。
リラックスしているときに「トイレは休み時間に。どうしても行きたくなったら、手をあげて『せんせい、トイレに行きたいです』って言ってね。」と教えると、
「もう いったよー。」
え? ビックリしていろいろ聞きだしました。
さっそく、その日の授業中にトイレに行ったそうです。
どうしても行きたくなっちゃって、先生のところまでスタスタ歩いていって言ったそうです……。

てーをーあーげーてぇー! わたしの声が応援団みたく飛びました。
旦那に話すと
「おー! スゲェじゃん! 先生に言えたの。しかも前に出て。やるじゃん。」
そうだけどさぁー、、旦那よ、『ほめて育てる』ができるなら妻にもしてくれ。

 

2. うんちもしたよ

もうトイレネタばかりですみません。
今日は学校でうんちができたそうです。しかも和式トイレで!
怖がってなかなか使えなかった和式。おしっこまではできるようになったみたいですが、うんちもクリアー! やったね!
ん? なになに?
……そうじの時間に、6年生が見本を、1年生は見ていた、で、うんち?!
した、そうです。

あのー、トイレそうじしてた子たちがいるなか、したんですか?

二日連チャンで、トイレって……
お年頃になるとからかわれる対象ですよね。息子は幼いので本人はぜんぜん平気そうですが、わたしはハラハラ。まだ一年生なら大丈夫かなぁ?

f:id:rainbowshow:20181220231956j:plain

 

3. ツバかけられて固まる

下校時の信号待ち。なにを思ったか、前の子が振り返り、息子をみてペッ!と。
見事顔に命中……
帽子で顔がはんぶん隠れてましたが、か、固まってる……
わたしがいたので「イヤだったね、ハンカチで拭こう。」と言うと
「そんなことしたら はんかち よごれちゃうーっ!」とプチパニック手前。
マズい!と思ったところで信号が変わり、やり過ごすことができました。
わたしはその子に「それはイヤだからやめてね。」と言うのが精一杯でした。こういうときガツンと言っていいのか、まださじ加減がわかりません。

 

4. 下校時に「じゅげむ じゅげむ」を唱えながら帰る

はぁー、、そんな小学生、いますか??
落語の「じゅげむ じゅげむ ごこうの すりきれ……」を最速で言い切る、のをくりかえしながら帰りました……お母さんの付き添いの日に。泣
ベネッセの音読本にあったのですが、読んだら気に入ったらしく覚えたらしい。
いま、言わなくていいからぁー!!
通学路のはんぶん以上、唱えていました……。
じゅげむ を唱える新一年生、その横を力なく手をつなぎ無言であるく母親……
↑ このシュールすぎる画、現実ですから。

 

この数日でいろいろ。
細かいのはもっといろいろあります。
聞くほど、はぁー、ため息です。

去年、面談しておいてよかった。先生も構える態度が違うでしょうから。
まだ6さいになったばかり。
温かい目で見守っていただきたいです。


これだけ書くと、こんな子はアイツしかいない!って特定されそうですね。
じゅげむ と唱えている小学生がいたら、うちの子かもしれませんっ?!

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---