雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

息子と買い物にいくと…… はぁー

新しい元号「令和」が発表されましたね。
よい時代になっていってほしいと願います。

桜も開花したのに、このところ寒の戻りです、、。
そんななか、わが家のチューリップ。
ようちえんで植えて持ち帰った鉢です。息子も楽しみにしていました。
こんなに寒いのに、きれいな赤い花が咲きました。

見ていたらなにか書きたくなって、今日はつらつら日記。とりとめもなく書きます。

--
入学の準備でいろいろ買い物に走っています。
先日もよく行くイオンで足りないものを物色。
ぐーんと体力がついた息子は、買い物中もちょろちょろ動き回ってジャマくさい。まぁ退屈なんでしょうね。

f:id:rainbowshow:20190402234430j:plain

家電製品コーナーを通り過ぎていこうとすると、
「あー!これ うちにあるー!」
なにか言い始めました。自分が知っているものに安心する、いつもの行動なんです。
そんなのに構っていたら何時間あっても足りません。
あーそーねー、と生返事でわたしはスタスタ文具売り場へ。
振り返ると、、息子がいません。

家電コーナーから、その距離3m……どこ行った???
息子は不安がつよいので離れていくことはめったにないのです……が、慣れたお店で気が緩んだ?
待ってみて、付近をぐるぐる回って探し、それでも出てこない……
イヤな予感しかしない……

 

ピン ポン パン ポーン〜♪

「迷子の……
   6歳の…… ◯◯show くん が……
   …… までお越しくださーい 」

ひゃあーー?!
マジですかぁーーっ?!
迷子のお呼び出しって、、6歳だよ、、恥。
しかも肝心なところが周りの雑音とかさなって聞こえません。
スピーカーを探してさまよい、、サービスカウンター??
あわてて階段を駆けおりました。

カウンターで振り返った息子はわたしを見るなり、うわーん!!と大泣き。
店員さんに平謝りして、お仕事の邪魔にならないところへ移動。泣き続ける息子をなだめるため膝をつき抱きしめました。
おいおい、おまえは3歳か?!
ほんとにまったく……。

そんな本心にはフタをして、声をかけました。
「迷子になっちゃったね。でも、自分のなまえと歳、言えたね。えらかったね。」

偉いな〜 成長したね、わたし がっ!
こんなときにも 褒めることができるんだもの。

よく本などに「褒めて育てよう」って書いてありますが、それをようやく習得しつつあるようです。

以前の息子だったら知らない人に声を出すことすらできませんでした。
必要なことに答えられた、それはもう褒めるところ。
もう3歳じゃない。立派な?6歳です。

 

                       f:id:rainbowshow:20190402233926j:plain
こうやって親子で成長しています。
しょーもないことに躓いたり、ひっくり返ったりしながら。

息子が植えたチューリップ、よくみると苗から離れたところから葉っぱが出ているんです。(写真の左側、小さい葉っぱ)
まっすぐにはいかない、はみ出している、うちにピッタリです。
それでもきれいな花をつけて、私たちにエールを送ってくれているように思えます。


ちなみに、今日もイオンに行ったのですが……
「て つないでないと、まいご に なっちゃうもんねー。」
と自虐ネタをつぶやいて、わたしの手を離しませんでした。
品物がとれないからと離すと服のすそをがっつり握られ……
もうワンコの散歩状態!!でした。
……不安要素が出てしまったようです。そうとうなお灸になったみたいですね。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---