雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

軽度自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

小学校 入学式をおえました

きょう入学式でした。
息子はぴかぴかの1年生です!


先輩ママや先生にも事前に話をきいて、はやめに到着。
入学式の看板の写真もほとんど並ばずに撮れました。
でもけっきょく息子はしかめっ面……
人に見られるような場面での写真、大キライなんですよね。
すごーく嫌そうな顔。
それを見て旦那がぼそり……
「あいつはそういうヤツなんだって。大人になってこの写真見て、あーこういう子どもだったって思うんだ。」
そうだけどさ。わたしは私の楽しみで残しておきたいのよ。

f:id:rainbowshow:20190405215142j:plain


体育館へもほぼ一番グループで入り。
前日の見学で息子の位置を教えてもらっていたので、バッチリ見える席をキープできました。
式は長くてすこし飽きてしまったものの、おじぎはお腹がひざにつくくらい深ぁーく。
名前を呼ばれて「はい!」と元気よく返事ができました。


クラスはご近所、同じ園の子が固められていました。小学校にはやく慣れるように配慮されているんだろうな。
うちの苦手な子とは別クラスでひと安心。

息子の担任は男性でした……
でもとっても気遣いをされる優しい先生で、息子も怖がる様子はなく。
トイレをうながすときも
「せんせいもトイレ行きたくなっちゃったなぁ〜!」なんて子どもたちを笑わせて先導してたみたいです。(旦那談)

支援級の子は別のクラスに。なので支援級の先生とお話しする機会は少なくなりそうです。
式を見ていると、いちばんじっとしていられないクラスには学年主任が担任に。
きょうの時点では息子のクラスはおとなしめでした。

f:id:rainbowshow:20190323150123j:plain


今までの面談ではとても配慮してもらえる学校、という印象があります。
けれど……教務主任の先生は異動してしまいました。
とても信頼していた先生なのでショックでした。先生の異動は避けて通れませんものね。

でも気持ちを新たに、
先生方を信頼し、子どもの成長を見守っていきたいなと思います。


肝心の息子は、、
ずーーっと防犯ブザーに興味しんしん!
先生から保護者への連絡事項のあいだ気になるのはアレ。
「ぼうはん ぶざー、なにいろ かな? ぼうはん ぶざー、でんち ある? ぼうはん ぶざー さぁー……」
聞こえんっちゅーのっ!!怒
いちばん後ろの席でよかったです。
家へ着くと最初にやったのは、防犯ブザーを箱から出すこと、でした。

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---