雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

一年を振り返り……あぁ子どもって正直だ、、わが家が丸見え

こんばんは、七子です。
明日、新元号が発表されますね。

これを機に、ブログタイトルの一部と息子の名前表記を変更しました。
まぁ変えたところで誰も気がつかないところですが。笑

 

前回の「ひとりポツンママ」に賛同してくれた方々、ありがとうございます!

みんな上手くやっているように見えるけれど、実は……って人もいるんでしょうね。そういう方とならきっと仲良くなれるのにな。笑

 

--
春休みの今、ちょこちょこ片付けをしています。
ようちえん → 小学校
と生活が大きく変わるので、物を処分したり移動させたり。

 

息子のようちえんでは一冊のスケッチブックに一年をとおして絵を描いたり貼り付けたりするので、これを記念に取っておくだけでも充分なくらいです。
月ごとのテーマで、秋はうんどうかい、冬はクリスマス、とか。

以前に比べたら、格段にじょうずになりました。
年少さんのころはグルグルとか線しか描けませんでした。今は人の形になっています!それすら奇跡のよう!

 

成長したなぁ〜とジーンとしながら見ていると……
気がついてしまいました。

f:id:rainbowshow:20190331202855j:plain
f:id:rainbowshow:20190331202919j:plain
左:お父さんとプール 右:お父さんとオモチャ屋さん

遊びの絵はお父さんと息子だけ! 母の姿ナシ!
そうなんです、これが現実……。
休みの日に遊ぶのはほとんど父と子で。
わたしは事故による怪我で、この一年ほとんど家で養生でした。

動けるようになってきても、いっしょに行動するとストレスが爆発しそうになるので避けていました……。
わたしが思うに旦那はアスペ傾向が……。

 

息子から見たわたしはコレ ↓

f:id:rainbowshow:20190331203250j:plain
f:id:rainbowshow:20190331203305j:plain
左: ご飯をたべているところ 右: 夕食のとき

食事を作ってくれる人?!
平日はお父さんの帰りが遅いのでいつもふたり。
なんやかんやしながらの夕食なので、息子はひとりで食べ始め、途中からわたしも座れる感じです。


子どものお絵かきって心の状態も表すそうです。
戦争などで心を病んでしまった子は色彩の暗い絵を描くとか……。

 

息子も如実にわが家を描いています。
ちょっと反省……。
子どものためにはもう少し歩み寄らなくてはいけませんね。
しかし、もうカサンドラに陥っていそうなときはどうすればいいのだろう……?

 

息子の笑顔で救われています。子はかすがい、家族の在り方も考えなおしてみようと思います。

この笑顔がつづくように、新しい元号を、楽しくスタートできますように!
こんどの絵は母親も登場しててほしいな。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---