雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

サンタさんへ 反省文をかきました。

こんにちは、子育てに笑い、頭をかかえ過ごす七子です。

サンタさんへ手紙をかく子もいますよね。
が、うちは……

反省文も追加!?

なんでそうなるの? というお話です。

 

サンタさんへ おてがみ

大きなオモチャはクリスマスと誕生日にしている我が家。
ひらがなを覚えてから、サンタさんへ欲しいものをお手紙に書いています。

今年は、コレ ↓

f:id:rainbowshow:20191219112833j:plain

サンタさんへ

(ばしょ) xxで ブラックシンカリオン をかってきて ぼくの おうちへ もってきて ください。

 

 

どこで買うか迷わないように、お店まで指定!笑

いまはAmazonとか楽天とかあるから大丈夫なんだよ〜、という話は心にとどめておき。
毎度のことながら、優しく忠告を。
「サンタさんは 良い子のところにだけ プレゼントをもってくるよ。」

 

f:id:rainbowshow:20191219112441j:plain
息子の書いたお手紙 ↑

 

良い子どころか……

でも、やっぱり、宿題はやり忘れる。
失くしたノートは1ヶ月経っても出てこない。
オヤツに、ご飯に、文句言う。

 

極めつき!

ペンライトを水の中にいれて、実験してみる!

もちろん防水機能なんてナシ。
しかも、秘密裏にやるべく、洗面所のカギをかけて実行。

わたしが気がついたときには、電池のなかにも水が入ってました。


電池を水につけると危ない!

めっちゃ叱りつけました。
宿題もまだだって注意したすぐ後。
今やることか?!
カギをかけてって悪いことって分かってるよね?

 

うわ〜〜ん!!

泣いてもペンライトから水は抜けないぞ。

危ないので、ライトは処分。(お気に入りを自分で捨てるハメになる)

そんな子にサンタさんが来ると思うの?!

 


うわ〜〜ん!!


いっそう声がおおきくなりました。
もうサンタさんは来ない……。

f:id:rainbowshow:20191219120922j:plain

なんでもプレゼントは違うと思う

こんな子に、なにも反省せずに、無条件にプレゼントを配るって良くないよね。
今年はナシにしようか……?

でも、ナシも可哀想かも……。

 

少しでも反省させるため、考えたのが、、

「サンタさんは良い子のところしか来ないよ。
 でも心からごめんなさいって 手紙を書いたら見てくれるかもしれないよ。


「うん、ボク おてがみ かく!」


宿題をおえて、時間割しなきゃいけないのに、工作ボックスをゴソゴソ。
また、わたしの怒りがメラっときたとき、、
折り紙を取り出しました。
サンタさん模様の。

そっかー。

プレゼントお願いしたときと同じ紙に、書こうと思ったんだね。

なにやら一生懸命かいていました。

そのまま夕食、お風呂、ハミガキ……と夜がふけていき、息子に手紙はどうしたのか聞きました。

 

「プレゼントの おてがみ(のなかに いれたの)
  いっしょに(ツリーの前に おいたよ)」
と。


息子が寝てから、こっそり。
封筒みたいに折られた紙をひらくと、
すこし小さくしたもう一枚が。
ひらいてみると……

 

f:id:rainbowshow:20191219112811j:plain

サンタさんへ

さっきは、でんちを水にいれて、ごめんなさい。もう一回だけ、プレゼントをください。

もう一回だけって!

でも、ちゃん漢字をつかってる。

いちおう反省したのかな??

 

子どもは純粋

翌朝、起きてきた息子。
キッチンにいるわたしに抱きついてきました。

「おかーさーん、

  ゆめ、ゆめ見たの。

 

  サンタさん プレゼント もってきたよー。」
(^-^)


可愛いや〜〜ん。

上目遣いでこんなん言われたら、、サンタさんも持ってこざるを得ないですね。

「良かったね。
  サンタさん おてがみ 読んでくれたんだね。」


まだまだサンタさんを信じている純粋さが愛おしい。
頼むから、クリスマスまでは良い子でいておくれよ〜。

 

--

前回、記事にした「農水省の元次官が44歳の息子を刺殺」事件の判決が出ました。

懲役6年

人の命の重さ
情状酌量する家庭環境

とてもとても考えさせられる事件です。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
---

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村