雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

ボクとお父さん。ボクのきもち。

こんばんは、七子です。
TVの再放送をたのしみに、溜まった録画をDVDに焼いてせっせとHDDの空きを作っています。
こんなときだからこそ、少しでも楽しみを。


わが家はマイペース息子のおかげで笑いのある生活を送れています。
そんな息子なのですが……



ある日、洗濯したあとで昨日のくつ下が出てきました!

お父さんの!


ふだんは息子が叱られているのですが、珍しくお父さんが忘れたみたい。

洗濯のひと仕事を終えてからの、また出てきたときのガッカリ感……

しかも強烈なヤツ!


怒り心頭のわたしの言葉でもお父さんはフンともしません。
なので、いちばん効く方法にしてやろうと、

「おとーさんに、怒っといて。
  洗濯カゴにいれないさいっ!って。」

と息子に頼んだら、、


「……ぼくには、できないよ、、。

  おとーさんに いうなんて、


  だって、ドキドキしちゃうからー!」



えぇ〜?!
あんなに楽しく遊んでるのに、お父さんに怒ることはできないそうです。
打ち解けていない?
そんなに怖い??


旦那はいつも甘々で言うこと聞きまくりです。
たまにガツンと叱ることもあります。

息子は叱られるとビクッと固まってしまい……
すこし時間差があって、、
泣きべそをかきだし、わたしに抱きついて、え〜ん、、。
旦那が驚いて、息子に謝りはじめ、、

なんだかよく分かんない構図……



気弱な息子の、また新たな一面を知りました。

そっか〜お父さんには言えないんだ。悪いことしてるのに。
でも、でもでも、
わたしには怒るよね?

おちゃが あついー!
ゲームオーバーになったー!
TVみれなかったー!

お母さんには関係ないところまで八つ当たりして。


ワンコで言う順位づけ?

お父さん

ボク

お母さん


なんだよ、コレ。
母親って割にあわない役目ですよねぇ。
それでも泣いちゃうときは、まずお母さんのところにくるのが可愛いんです。
アホやなぁ〜って言いながら、でもこれが愛おしい。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村