雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

母の気持ち、伝わったのかな……?

息子、まだ眠たいのに起こされると、ものすごく寝起きが悪いです。
寝ぼけながらギャーギャー言いながらパンチとかあります。

今週もなかなか起きない日があり学校に間に合わなくなるので、しぶしぶ起こしました。
案の定、ギャーギャー。

f:id:rainbowshow:20170611235054j:plain

 

眠たいのはわたし(母)のせいじゃない。
きのうの夜、はやく寝なかったのは自分でしょ。

 

正論を言いのこしキッチンへ行ってしまうと、息子、逆ギレ。布団を蹴るわ、ぬいぐるみを投げるわ。
最後に、わたしの枕とタオルをリビングまでぶん投げました……。

すさまじい荒れ様……
とんできた枕とタオルをひろい、戻しに行きながら、

「ひどい……
  お母さんの 枕 投げるなんて。
  こんなにグチャグチャにして……
  お母さんが なにをした?
  すごく悲しい。すごくイヤな気持ち。」

いかに傷ついたか、言葉にして息子に言いました。

無反応。
いつもそう。こういうとき、素直に「ごめんなさい」とは出てこないです。ムッとしているだけ。

もう登校時間まで余裕もないので、もう無視しました。
お互い無言で、息子はテーブルの朝食を食べてました。
顔も見たくないので、わたしは洗濯をしに洗面所へ。

f:id:rainbowshow:20170224213634j:plain


そうこうしていると、いつも家を出る時間。

息子が動く気配がしません。
ルール遵守の息子が、おかしいな?


「遅れるよー!? 」

と、息子の姿をさがすと、座りこんだ小さな背中が。

「なに してるの?」

 

のぞき込むと、わたしの枕にタオルを巻いていました。
頭の高さ合わせのタオルなので、巻き方にコツがいります。

くしゃくしゃに巻かれて、いつもの枕とは大違い……。
息子はまたやり直そうとします。

 

「直してくれてたの?! ありがとう。」

「タオルね、こーやって、こっちをー
  ぱたんして、んとねー、……」

息子を抱きしめようとすると、納得してないようで、まだやり直そうとしてました。

 

「これで大丈夫だよ。
  もう時間ないから。学校だよ。」

ハッ!
っと気がついて息子は走って行きました。

 

f:id:rainbowshow:20191026211715j:plain

いつもは頭ごなしにガミガミ怒っちゃうんですけど。
なんかもー怒る気力すらなくなって、でも小言のひとつでも言わんとな、ってな感じだったんです。
反応もないし、ホント腹たつわコイツめー!って思ってました。

でも多少なりとも、息子なりに感じることがあったのかな??

 


その日学校から帰って、いちばんにしたのは、枕にタオルを巻きなおすことでした。
気になってたのかな?

やっぱり「お母さんが悲しむ」ってのは子ども心にくるものがあるのでしょうかねぇ。
ちょっとジーンとしてしまいました。


……いや、待てよ?
そもそも、あさ遅刻しないように起こしたらキレたんだよね?

まず、ソコなんとかしようよ〜〜!

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
---

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村