雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

ママ友の服装が変わった?! よけいなお世話だけど嬉しくなった!

ラグビーW杯、準々決勝おわりました。
試合が気になってブログが止まったままでした、、汗。
ラグビー面白い!日本のトライが見たかった。

日本代表の選手の皆さん、おつかれさまでした!
感動をありがとう!


--

さて、話をもどして、、

ママ友の変化に反応した、七子です。
でもね、もしかしたら同じような人がいるのでは……と書いてみます。

 

ある日の集まりで

久しぶりにあったママ友Yさん。
なんか雰囲気がちがう?!

そうだ、ふんわり癒し系ファッション。アクセサリーもつけててお洒落。
あれ? あれれ?
前は、、シャツにジーンズとかだったような?

 

子どもが産まれてファッションが激変

はじめて会ったのは数年前、療育でした。
未就園児の子がいると、ママの服装ってパターンがあるのよね。
とくに療育にかよう子がいるママって。
動きやすい格好で、リュックで両手をあけて、ペタンコ靴ってのが鉄則。
* みんなではないですし、動きやすくかつオシャレな人もいます。

だって、すぐに走っていっちゃう子を追いかけたり、パニックやかんしゃくを起こした子を抱きかかえて連れ帰ったり、とにかく不測の事態に動ける・走れるが最優先ですから。

 

www.rainbowshow.net

 

子どもが園に入ったら

それまで子どもにつきっきりだったのが、園にいる間のひととき自分の時間がもてるようになって。
抱っこしないと歩いてくれない子も、だんだん自分で動いてくれるようになって。

そうしてファッションもまた変化していきます。
もうピアスやネックレスも子どもに引っ張られない。アクセサリーもつけても大丈夫。

f:id:rainbowshow:20191020221809j:plain
(イメージです)

Yさん親子の変化

Yさんはお子さんsくんのことを「マイワールドがある子なの」と言ってました。自由に動く子で、目を離すとどっかへ行っちゃうんです。下の子を抱えて追いかけるのもいつものこと。

 

それが、このあいだ会ったときの親子の会話で

Yさん:お母さんはお話します。〇〇へは後で行きます。
sくん:〇〇へは あとで いきます。 なんぷん?
Yさん:xx分までね。待っててね。
sくん:xxふん。はい!

会話が成立してて、sくんは走っていきたいけれど時計をなんかいも見ては待ってるんです!?

マイワールドのsくんがママの言いつけを理解して、時計をよんで待っているのにビックリ!
こんなに成長するんだね。
(時計はこだわりのひとつで、すぐに覚えてしまったそう)

 

Yさんの変化にうれしくなる!

数年前はふたりともジーンズで走ったり子どもをラグビーボールみたいに抱えていました。
私たちは同志。

 

今はジーンズじゃなくて、ふんわりスカートのYさんと話せる時間がもてた。
あの頃はそんなときがくるとは思えなかった。
そんな先のこと考えてる余裕もなかった。

でもね、まだ15分20分くらいで「xxふんまで?」「〇〇へ いきます!」って茶々が入るんだけどね。

 

さいごに

このときの嬉しさが忘れられません!

いま子育てに必死で、自分の時間なんてぜんぜんないママさん
子どもの成長に不安を感じているママさん

ちょっとだけ先輩のわたしが言わせてもらうと、

いまの悩みや苦しみはやがて過ぎていきます。
子どもは成長するから。
すこーし辛抱です。

 

そして、

悩んでいたのも忘れるころ、ちがう悩みがやってくるんですって。

先輩ママさんからの教えです。

 

……あ、時が経って、ウエストがゴムのしか履けなくなった人もいます。自爆

 

www.rainbowshow.net

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
---