雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

災害の恐ろしさ

台風19号の被害がおおきすぎて、TVをみて言葉を失ってしまいます。

被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。一日でもすこしでも早く回復できますように。


うちの地域は雨は降りつづいたものの、そこまでの被害もなく過ごせました。
日中には「ドラッグストアやコンビニに買い物にいく」というのんきな旦那……。
案の定、お店は臨時休業。
コンビニは開いているお店もあったそう。

実母といい、旦那といい、呆れてしまいます。

今朝は、クロ○コさんは昨日の配達予定でした、すみません、と8時すぎに荷物を届けてくれました。逆にこちらがすみませんです、うちはぜんぜん大丈夫ですから。
お仕事している方に頭がさがります。

 

いっぽう息子は、長野で新幹線が冠水している映像にショックをうけていました。
「かがやき が おみずに つかっちゃった……」
災害の恐ろしさを感じるようになってきました。
昨日はばぁばにも「そと でちゃ ダメだよ! せんせいが いってたもん!」とお説教していたくらいです。

www3.nhk.or.jp


数十年に一度とか、過去にない規模、という言葉が聞かれますが、それを予想するのはそもそもムリな話。
気象庁の職員がなんども会見をしていましたが、ここまでになると思って行動できた人はどれくらいいたんでしょうか?
さいしょから、慎重に命を守る行動をする大切さをひしひしと感じました。


義実家は被害はないもののそう遠くないところに被災した場所があります。

やっぱりお年寄りは家から出るのが億劫なんですね。
離れた場所に住む母を、避難用具を準備させたり、どう避難させるか、真剣に考えなくてはと思いました。

自分たちのことを考えたときも、知らない人に緊張するしうるさく騒ぐ息子を避難所につれていったら、周りにも迷惑かけてしまうので、自宅で待機する選択をするだろうなと思ったり。


自分たちで身を守らなくては。
日本中どこに住んでいても災害からは逃れられない。

 


ネットニュースで見たのですが、ラグビーW杯で来日している外国チームの方がボランティアや交流会などをしたそうです。
心痛むニュースばかりのなか、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 


一刻もはやく救助されますように
すこしでも早い復旧ができますように

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
---