雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

夏はカレーだ! お料理してみよう!

休みも終盤です、七子です。
もう学校がはじまっている地域もあるんですよね。

あと少しの時間をどう過ごそうか〜。
というわけで、お料理に挑戦してみました!


カンタンなお手伝い的なことしかしたことのない息子。
卵割り、ポテトつぶす、餃子のタネをまぜる、とか。
包丁は手を切る、ガスコンロは火が熱い
ビビり息子、怖くてしかたないので手を出しません。笑

 

f:id:rainbowshow:20190822225617j:plain

↑ イモだけみょうに大きい……

夏休み中に、親子のお料理イベントでカレーをつくりました!
同じグループには知り合い親子。この子たち3兄弟なのですが、みんな積極的!
包丁も慣れたもの。末っ子の年中さんまでどんどん切っていく〜。おうちでもやっているそうです。
息子がカラダも気持ちも引いていると、みるみるうちに野菜がなくなっていき……。見かねてママ友さんが息子に包丁を譲ってくれました。

こども包丁だけど、ヒィ〜〜!
切ってるのは、野菜? 指? というホラーな現場になりそう……。
「これさ〜、」とエンピツみたいに包丁振りまわすし?! わたし、真っ青。
うしろから二人羽織でおさえこみ、なんとかケガなく作れてひと安心でした。
写真とる余裕なんてナイ!ナイ!

おなじ年頃の友だち、しかも知っている子がやっているから、やってみよう!という気持ちを引きだせてよかったです。

 

f:id:rainbowshow:20190822224735j:plain

きょうも家で作ったのですが、包丁もやる!と。
しかも、前回おいしかったナスとピーマンもカレーにいれたい!息子からリクエストがありました。

カットはおまかせにしました。見本をひとつ切って見せても、大きさがわからず、1コ切るたびに「ねぇ〜」とよばれ確認。「このくらい」がわからないのよねぇ。みんな形がちがうからどうしていいか分からないんだよね。

そして最終的には、遊びはじめて「いかにニンジンをきれいな三角に切るか?!」と自身にノルマを課し……。
おーい、いつになったらできるのかな?

カレールーをいれる役目をおねがいしたら、拒否されました。
そうだった、あのとき年中さんがルーを放りこんで、はねた汁でアチーッと騒いでたわ……
ビビりさんは当分ガスコンロに近づけません。


息子はトマトのオリーブオイル和えが好き。
カレーを煮込んでいるあいだに、つくりました。
トマトをボールに入れていると……
「あーー!Tになってるぅ♪」
と瞬時に、TT兄弟に。 てぃーてぃー、、煩いわっ! きのうは能面だったのに。

f:id:rainbowshow:20190822224527j:plain

 ↑ わかりますか? 真ん中のトマトが T になっているそうです……

 

 

そうそう、うちの子の学校は夏休みのさいしょに補講があって学校に数回行きました。
そのたびに野菜を収穫してきたなぁ。
参加者は、授業についてくのがちょっと心配な子だけだったんですけどね、、。

ちょっと慰められるお土産つき。苦笑。

f:id:rainbowshow:20190822224837j:plain

 

カレーは見た目はあれですが、美味しくできました。お腹いっぱい。

さてさて残りの夏休み、提出できなかった宿題をやらなきゃ〜。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---