雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

イヤな記憶が残ってしまう(発達障害 特性)

発達障害高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。  

こんな時期に強い勢力の台風が到来しましたね。みなさんの地域では大丈夫だったでしょうか?

数ヶ月前の台風のときのことが思い出され、気がついたことがあります。今回は『イヤな記憶』についてです。

 

失くなったカサ

数ヶ月前にカサをとられました。
台風の日に。息子の習い事の場所で。
家から向かうときから雲行きがどんどん怪しくなって、強い風に黒い雲がゴォォーと動いてきていました。
施設に着いて、子ども用と私のカサの2本を並べておきました。

不安を掻きたてる雷鳴が響いて、習い事の最中にはどしゃ降りの雨が叩きつけていました。帰るころには雨は弱まっていましたが、台風の最接近は夜おそく。まだ油断はできません。
急いで帰ろうとすると、、私のカサだけ失くなっていました。

おかしいなー?と何度も探してもみつからず、施設のスタッフに問い合わせてみましたがやはり出てこず。

f:id:rainbowshow:20171004121349j:plain 

 

『カサを盗られた』どう説明する?

 探している最中に、何度もなんども息子が聞いてきました。
「なんで おかあさんのカサ、なくなっちゃったのー?なんでー?」

4さいの息子に"誰かが人の物を盗っていったんだよ"という事実を言うのも躊躇われて
「台風がきて、だれか まちがえて 持ってっちゃったのかな、、?」
苦しまぎれの答えをかえすのが精一杯でした。

……『物を盗られる』って子どもにどう説明したらいいんでしょう?  

普段、人のものは勝手にさわったり持っていってはいけないよ、と教えています。なのに、お母さんのカサは持っていかれて失くなるの?

f:id:rainbowshow:20171004120918j:plain

 

盗られたときの気持ち

そこは公共の施設で、地域の人が集うところです。
昼間は主婦や年配の人たちが趣味の会を、夕方には小学生のサークル活動や中高生が勉強しに、おおくの人たちが来るのです。

台風の影響で急に豪雨になったから?
慌てていてまちがえて持っていった?
自分が濡れたくないから?
子どものカサも一緒にいれてあるのに……。
持って行ったら、持ち主が困るの、分かるよね?!
あぁ、子どものカサだけでは息子は濡れてしまう。

私の中にいろんな感情が渦をまいて溢れ出てしまいそうでした。
怒り、焦り、イライラ、子どもの前で平静を保たなくちゃ、盗られたことの説明……。
そして怒りより脱力感がまして、哀しくて……。

そのあと何度も足を運んでいますが、返却はないまま。

f:id:rainbowshow:20170328114032j:plain 

ずっと残る記憶

息子は発達障害の特性で、記憶力が良く、とくにイヤなことが印象に残りやすいので、

週1回の習い事のたびに
「たいふーのひ、おかーさんの カサ、だれか もってっちゃったねー。」

と言うんです……。無邪気な顔して。

それもまた哀しくて。


そして、気がついたんです。

私も イヤな記憶にずっと捉われるんだ……"と。

カサを盗られる話なんて、どこでも誰でもありがちです。
そんなことがずっと私の中でわだかまっているなんて、自分はなんと小さい人間なんだろう……と自己嫌悪も感じていました。

思い返せばそれ以外にも、自分の失敗、ママ友への失言、お店や相手の人の対応の悪さに腹立たしかったことなど、済んでしまったこと、何ヶ月も前のことがふと呼び起こされて考えてしまうことがあるのです。
その場所にいく、きっかけの物を見る、似た話題を聞く、そうするたびに、あのときのアレは……と浮かんでしまうのです。

息子の診断がきっかけで、私にも"イヤな記憶が残りやすい"という性質にも初めて気がつきました。

【*注意】イヤな記憶がずっと残っているからといって、その人が発達障害というわけではありません。


今回は、
・カサを盗られた怒り
・台風が煽る不安感
・いつも使うみんなの場所=「安心」を裏切られたような気持ち
要因がかさなりイヤな気持ちが増大してしまったんだと思います……。

特性がつよい人や幼い子どもの場合は、そのイヤな記憶がよみがえりパニックを起こすこともあります。

f:id:rainbowshow:20170805205533j:plain

 

さいごに

生きていく上では"イヤな経験"も避けては通れません。
それをどこまで自分でリカバリーできるか、そういう処世術を身につけていかなくてはなりません。
気持ちの切り替え、って思ったよりむずかしい。

『イヤな記憶から解放される方法』

自分のこととして考えるとどうしていけばいいか思いつきません……。

 

自分のなかにそういう性質があるのを自覚すれば、またちがうアプローチを考えればいいのかな。
これから私の子育てのなかで意識するポイントになりそうです。

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---