雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

「ね」事件 勃発!?

発達障害高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。ちょっとしたことで大泣きやきげんが悪くなるのは毎日のことなのですが、大きなことがありました……。

運動会のあとは振りかえ休日になりました。
月曜の母子ふたりって時間をもてあまし気味。子育て広場のような公共施設はおやすみ、雨降りで外遊びもできない……。
そんな午後に起こった「ね」事件です!

 

ごきげんな午前中

前もって家で過ごすことを決めていました。
午前中は映画『カーズ』やDVDを見て過ごし、昼食とオヤツをかねてパンケーキ作り。ホットプレートを使ってワイワイ楽しく過ごしました。
が、やんちゃざかりの年中男子は、家にこもりっぱなしはアカンのです。

午後にはおべんきょうタイム

うちはベネッセの「ちゃれんじ」をやっています。年中からは週に1回とか少しずつ時間をとるようにしています。

ですが、すぐに飽きてしまうのでやって3ページが限界です。
この日も3ページ目が鬼門でした……。

f:id:rainbowshow:20161113232043j:plain

遊びに発展、ところが一転?!

好きではない、ひらがなの書き取り。
息子は遊び半分で「ね」の字の書き順をわざと変えて書こうとしていました。

こだわりが強い特性があるので、小学校前にへんな書き順をおぼえると後々めんどう……と親心がはたらき、私が口をだしました。
「あれれ?じゅんばん書いてあるでしょ、1番から書くんだよ〜。」
こんな軽〜い口調でした……が、、

息子の顔がムムム〜ッ!と激変。
「もー、おかーさんなんて しらないっ!!
もー、やだ! やらなーい!やだっ!」

暴言だけでは腹の虫がおさまらず、テーブルにあったテキスト、えんぴつ、シール、次々に床に投げていきました。

怒りからの行為?

最近よく勃発する、このポイポイ行為
何か気に入らないことがあると、すぐに物に当たるようになりました。
噴きあがる怒りの持っていき場がないからでしょう。そう思い、私も忍耐、注意したいところをグッと堪えます。
(ここで口を出すと火に油を注いで収集がつかなくなります。)

この日はなかなか収まらない。最後にお茶のはいったコップに手を伸ばしかけました。
(お茶までぶちまけたら、私もキレるぞっ!!)いい加減、こちらのガマンも限界です。
息子は一瞬かたまって手を引っ込めました。たぶん自分でもコレはマズいな、と思ったんだと推測します。
私も、なーにしてんのー!!という罵声を飲みこんで、もう一度冷静になるよう気持ちを立て直しました。

f:id:rainbowshow:20170620093812j:plain

収まらない怒りの矛先は

その直後、イスから立ち去るときに、私のお腹をバチンと叩いてべつの部屋へ行ってしまいました。

衝撃でした。
今まで『手を出す』ことはほとんどなかったので。力はそれほど強くはなかったのですが、『手が出た』=暴力です。
そこまでの怒りだったのか?
怒りを暴力で爆発させる術を覚えてしまったのか?

ひとりになった私は、息子の怒りポイント、『手が出た』こと、私はどうすればよかったのか、平常心をうしなった頭で考えてもモヤモヤするばかりでした。


今日もおべんきょうやDVDのことでキレることが2回ありました。
おべんきょうは2ページで終わらせたいところを、本人がもっと!と言い、けっきょく集中力が続かずキレるというアホな展開。2ページで終わらせてもキレるのでどうしようもできません。

 

母は困惑するばかり

に、しても。
「ね」事件。
書き順くらいでこのキレっぷり。
漫画じゃないよ、ネタじゃないよ、、コレ現実。

怒りバージョンと大泣きバージョンがあります。大泣きは日に3〜5回。
書き順以外にも、DVDを見る、オヤツの種類、お風呂に入るタイミング、なんでも引き金になります。どこがポイントなのか、いつのタイミングなのか、まだ私は把握できていません。とつぜん噴きでる息子の激情に振りまわされる日々です。

 

こういうところが、まさに発達障害なんでしょうね、、。息子はふつうの子っぽいと思っていても、こういうことのたびに愕然とします。

今はまだ幼稚園の年中です……こんなのが思春期になったらどうなってしまうのか、、。


来月の診察が待ちどおしいです。

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---