雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

主治医にも放っておかれるハザマの子……

発達障害自閉症スペクトラム・知的なし)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 

年に1回受けている発達検査の結果をきくのと就学相談にむけての話を、という今回の診察。

なんだかドッと疲れてしまいました……愚痴たっぷりのお話ですみません。

 

『ハザマの子』というのは、ここでは発達障害のグレー(疑い)だったり、診断されたけれど軽度のため支援を受けられない・配慮がされない子たちを指しています。

 

続きを読む