雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

失くしちゃう、、もらって30分で消えたペン

こんばんは、七子です。
秋を感じる夜が出てきましたね。
タイトルがびみょうに五・七・五 ? 秋は句を詠みたくなりますねぇ〜?
今日の話なんですが、まいにち似たようなことが起こっています。

 

お子様ランチはオモチャめあて!

家族で外食をしました。
お子様ランチってオモチャ付きのところが多いですよね。息子もオモチャ目当てです。

きょうはライトがついたペンを発見!
書いても見えないけど、ブラックライトをあてると文字がみえる!というウキウキになれるアイテムでした。

 

車で開封、大よろこび!

いつもは家で開けるのですが、暗いところでライトを使いたかったのか、待ちきれずクルマで早速開けていました。
ライトが大好きなので大よろこび! 
おくち あけて? となぜか歯医者さんごっこをさせられ、、。

 

パッケージのうらに文字をかいて、ライトを当てると文字が浮かびあがり、おぉー!と驚いていました。

なんて書いたか当てて?!と当てっこゲーム開始。

わたし「しゅくだい 10こ やる、って書いた!」

息子「ブブー! おかあさん だいすき、って書いたよ〜。」

きゃぁ〜なんて可愛いの!みたいな親バカなやり取りをしていたのに……。

f:id:rainbowshow:20190914223400j:plain

 

大好きなペンがなくなった……

帰宅しクルマを降りるときに「ペンがない……」という息子。
どれだけ探しても出てこず、どうやら帰りに寄ったコンビニにペンを持って入ったそうです。わたしは先に降りて店に入っていったので、持っていったのを知りませんでした。

 

自分でもっていき失くしたのだから仕方ない、諦めなさいと。
ふだんから余計なものは持っていかないと言っています。
息子もそれをわかっているので、どうしようもなく、、
シクシク泣き出しました。
そういうときはお母さんのもとへやってきます。抱きついて顔をうずめて、声もなく泣くのです。
そんな息子の姿に、甘いお父さんはコンビニに戻ってさがしてみると出て行きました。

 

日常茶飯事、キリがない

この1回で怒っていた旦那。
息子と過ごした夏休み、こんなこと日に10回以上、いや20? 30? ありました。
わたしが怒りすぎだ、可哀想だというけれど、自分だってキレてるじゃん。しかも母親には反発するので言い返したり、体を押したりします。

 

夏休みに受けたWISCで、不注意の傾向がある結果が出ました。
そりゃ失敗するわ、、っていう。

いままでは親が預かったり、家で開けるルールを守っていたのであまりなかったのですが、本人に任せるようになるとボロが出てしまいます。

f:id:rainbowshow:20190914223459j:plain

小さい失敗で自覚させていく

わざわざ戻ったのに、ペンは出てきませんでした。

主治医からは「不安がつよい子なので、失敗させない。成功体験をつんで成長を。」と言われています。
でも、どれだけ口を酸っぱくして言っても、聞いてない、忠告を忘れる、反抗する、いつか限界がきます。

親の会でも聞いたのが、

なにごとも経験を。
失敗するのも経験のうち。

大きな失敗で修復できないダメージをあびる前に、小さな失敗をする。そこで自分で学ぶことがある。

息子の不注意や忘れっぽいのも、いずれ自分で対処法をみつけていかなきゃなりません。
自分にあう方法は自分でしか分からないから。

 

息子のペンはどこに消えたのか……

おかあさん だいすき
って書いた文字、クルマに揺られて書いて、みたのも一瞬。
そうやって書いてもらったの、初めてだったかも?

小さな失敗は、母の胸にもショックを残したのでした……。

 

 

その後……

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---