雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

大人も「しっぱい」する。100ゼロ思考に「失敗」を学ばせる

突然ですが今回は「失敗する」ことについて、七子です。

 

マジメか?

いやいや、
「失敗」ですら手とり足とり教えていかないと、うちの子。

息子に〈たのしく〉失敗を教えています。

 

いい大人が真剣にくだらないことに取り組む「魔改造の夜」

みなさん「魔改造の夜」というTV番組をご存じですか?
NHKがマジメにおもしろく熱意をこめた企画です。

www6.nhk.or.jp

 

家電やオモチャを改造して怪物マシーンを作りあげて、その性能を競うのです。

f:id:rainbowshow:20200825124735p:plain

 

ちなみに、この番組でいわれている魔改造とは……

オモチャや家電のリミッターを外し、えげつないモンスターに改造する行為

挑戦するのは、一流のエンジニアチーム3組。

・日本の超エリート大学・T大工学部チーム
・東京下町工場のH野製作所チーム
・国内屈指の自動車メーカー・T社

 

お題1

ポップアップトースターで、食パンをどこまで高く跳ばせるか!

 

お題2

歩くワンちゃんのオモチャを改造して、どれだけ早く走らせることができるか!

 

く、くだらない! めっちゃムダな技術……。
トースターで食パンをより高く、数メートルも上へ飛ばそうって、、。
しっぽ振ってちょこちょこ動くオモチャを走り屋に?

そのためにアイデア出し、むずかしい計算して、CADで描いて部品を作って、、
試作をうごかすと……

ぶっ壊れる!

やり直しても、また失敗。


やっているのは一流の人たち。(息子は分かってないけれど)
いい大人が真剣に考えて、やってみるけど失敗ばかり。


本番では「おぉーー!!」を声をあげてしまいました。
(ネタバレしないでおきます。オンデマンド見てね)

f:id:rainbowshow:20200825125001j:plain

 

いい大人が失敗の連続

家族でいっしょに録画を見ました。
こういうシーンがあると、わたしは息子に声をかけています。

「ほら、大人もしっぱいするんだよ。」

「なんでも一回じゃ上手くいかない。」

「何回も何回も やって、やっとできるようになる。」

 

息子は100ゼロ思考。
不安がつよくて、はじめてのことは躊躇します。
そして勝ち負けのこだわりも強い。

……厄介すぎる。

1回やって、失敗……。もうやりたくないっ!とキレてしまう。

 

f:id:rainbowshow:20180826215201j:plain

人生は失敗の連続

あたりまえのことなんですが、誰でも最初からできるわけではない。

スポーツ選手がすごい技をできるのは、練習を積み重ねたから。
すばらしい商品も、たくさんのアイデアや試作をして製品化してる。

わたしがそう話しても、ふてくされて聞く耳持たず。


だから、実際にみんなが「しっぱい」しているシーンがあると、注目ーー!!。

今日は魔改造でしたが、スポーツ選手のこどもの頃の映像だったり、一流選手と子どもの対決だったり(これはハンディが与えられているけれど)。


「私、失敗しないので。」

っていうのは、大門未知子だけですから。(ドクターX)

 

十数年かけて学んでいく意味があること

 

だれだって しっぱい することがある。

それをまず知ること。

 

f:id:rainbowshow:20170829235023j:plain

 

失敗したら、もう1回チャレンジしてみる。

また失敗したら、なぜ失敗したか考えてみる。

うまくいくようにするにはどうしたらいいか、考える。

自分のやり方をみつける。


トライ アンド エラー、試行錯誤

ここまでもっていきたい。

 

人より不器用なぶん、いっぱい考えて自分のやり方を身につける。

これができるようになれば、かなり自信になると思うんだけどな。


……っていう親の目論見には、まーーったく気がつかず、

うちの子、人の失敗みてバカ笑い、、。
トムとジェリーじゃないんだからさ。

やっぱり根っからのお笑い派かなぁ。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村