雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

軽度自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

みんな なやむ むげん に

今回はある記事を読んで、私の気持ちを伝えたくなってしまい……。
コメントに書きかけたら長すぎてっ!汗
なので言及させていただきます。

 

その記事とはこちら。
いつも優しいお人柄とイラストに癒されるブログを運営されている、さとみんさんです。

july.hatenadiary.com


すごくすごく気持ちがわかります。
悩んでも無意味ってわかっていることまで不安が広がっていくときがあります。
雨雲がちかづいてきて知らないあいだに陽が遮られてしまうような。
どうしようもない不安。
それは悩んでもしかたない、実際そうなったところで些細なことでも、どうしようどうしよう……のループにおちいってしまうときが私にはあります。


どこで読んだのかも忘れてしまいましたが、
母親はじぶんのお腹から産んだ子どもを自分の一部のような感じがして、切りはなして見れない、同化してしまう。
男性は自分とはべつの存在だからいつも客観視できる。
そんな感じの内容だったと思います。

そして、それはそれでバランスが取れている、と。
子どもの成長にはたっぷり注がれる愛情が欠かせない。
お父さんとお母さんの両方が覆いかぶさってこられては子どもには重すぎる。
いつかは子離れするときがくるわけで、冷静な目が必要。
男性と女性の視点が違えば、役目が分担できますもんね。

 

f:id:rainbowshow:20171105222215j:plain


母親フィルター、私のはアホですね!笑
息子がすごく可愛いです。
他の人からみたら、超人見知りでかわいげのない……
親の私が「コイツほんとうに性格悪いなーっ!」と思う。コミュニケーションに問題ありありなんです。

でもまぁ、そういう私も欠陥だらけの人間で、人に誇れるところなんてありません……。
唯一、自信をもって言えるのは!
この子のことを世界一だいすきだってことです。
それくらいしか、ない。

 

こんなに堂々とブログで宣言してますけど、夕食にレトルトカレーとか出しちゃうし、一日中ずっとTV漬けとかもあります。苦笑
怒ると「おかーさん、それ(やられると)とってもイヤな気分!!プンプン」と顔にも口にも出しますし。

「親だって感情のある、欠陥もある、人間だぁー!
  って教えているの。(^-^) 」ってことにしています。

 

f:id:rainbowshow:20190103233322j:plain


心配したり、ダメな母だなぁ〜って思うだけで、もうじゅうぶん良いお母さんだと思うんです。
一日だけの絵に描いたようなお母さんより、毎日子どもといっしょにもがき苦しみ笑いあえるおかあさんがいい。私なら。
なにかあったとき、最後までぜったいに味方でいる。
それだけでじゅうぶんかなぁって。


なにを言いたいのかわからなくなってきましたが、、汗
こういう気持ちが不安と交互に巡ってきます。

 

雨雲も恵みの雨をもたらしてくれます。
あたりまえだと思ってた陽の光を嬉しく感じられます。
いまは、そのとき感じた気持ちもそのままでいいんだよって思うようになりました。

 

さとみんさんのイラストは可愛くてとても安らげます。家族があたたかいって感じられるんです。みなさんもぜひご覧くださいね。(^-^)

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---