雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

【100圴を活用!】夏休みの遊びにも!何度でもかけるお勉強ノート

発達障害高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 

いよいよ夏休みが始まりますね。長ぁ〜い夏休みを過ごすのに親は四苦八苦しますよね、、。
今回は100圴アイテムで何度も使えるお遊び・お勉強方法をご紹介します。明日にでも100均に駆け込んでくださいね。笑

f:id:rainbowshow:20170715143558j:plain

用意するアイテム

<用意するアイテム>

・透明クリアケース
・遊びや勉強用の本
・ホワイトボード用の水性ペン
・△ホワイトボード用イレーザー(無くても可) 

・透明クリアケース

間に紙が入れられる下敷き。固めを選んだほうが使いやすいです。
下敷きのサイズは使う本によって選んでください。注意点は使う本の見開きサイズを選ぶこと!(写真の本はA5サイズなので、クリアケースはA4にする)
大きめにしておくといろんなサイズの本を入れられます。

・遊びや勉強用の本
最近はどこの100圴でも「ひらがな練習ノート」や「計算ドリル」「迷路」などが売られています。お好みの本で薄いものを選んでくださいね。おすすめは何度も書いて練習するひらがなや漢字、数字です。
絵が好きな子はぬり絵の絵をなぞってみるのも楽しそうです。

・ホワイトボード用水性ペン
クリアケースに書く用のペンです。必ず水性で!油性では消えなくなります。

・△ホワイトボード用イレーザー(無くても可)
ペンで書いた文字や線を消します。無くてもウエットティッシュで拭いて消すことができます。

全部そろえたとしても総額¥400円!(税抜) とっても安いですね〜!

(写真のものは全部ダイソーで買いました。)

f:id:rainbowshow:20170715143414j:plain

使い方

とってもカンタン!

1.やりたいページを開いてクリアケースの中に入れます。
2.ペンでクリアケースの上に、線をなぞったり書いたりします。
3.使い終わったら拭き取って消します。

f:id:rainbowshow:20170715143455j:plain

メリット 〜何度でも反復練習!〜

最近は100均でなんでも揃うので気軽に買えますが、それでも何冊もドリルや練習帳を買うのは金額がかさみます。

何度も書いて練習するものは再利用したい!
というわけで、うちでは「迷路(筆運びの練習帳)」「ひらがな」「数字」の本を購入し何度も使っています。
学校のドリルやプリント、市販の問題集なども薄い本であれば入れて使えます!

水性ペンも何色も揃えれば、ぬり絵やお絵かきも楽しそうですね!

 

長い夏休みに有効活用してもらえると嬉しいです!(^-^)

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---