雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

うんちのマッサージ (楽しくトイトレしよう〜)

息子のトイレトレーニングはほぼ完了に近づいてきましたが、まだトイレに呼ばれることがあります。

私が入っているときにもよく訪問されます。苦笑。

今日も、また。

 

 

息子がうんちを済ませた後に、私が入っているとやって来ました。

 

「おかーさん、うんち 出た?」

「ううん。」

 

すると、近づいてきてお腹を触ります。

 

 

「のー のー  の のじ、

 

 うんちの マッサージ、ぴゅぴゅぴゅー」

 

 

と歌いながらマッサージをしてくれました。そして

 

「…でた?」にこっ (^-^)

 

 

私が「今はしないよ」と言ったのを、便秘と勘違いしたのかもしれません。

もしくは自分がスッキリしたからお母さんも一緒に!と思ったのかしら?

小さなおててで母のお腹をさすってくれる姿が可愛くて、最後までマッサージしてもらいました。

 

ついこの間まで歌詞が覚えられず、ぴゅぴゅぴゅーだけしか言えなかったのに。もうちゃんと言えてました。

半年前はオムツが外れなくて悩んでいたのに、今ではマッサージしてくれるなんて!

 

子どもの成長は、驚きの連続です。

 

 

f:id:rainbowshow:20161118224330j:plain

 

---

 

息子は普段は快腸ですが、食べ過ぎたときなど稀に便秘気味になることがあります。 

そこで、お腹のマッサージをしてあげます。

我が家の完全オリジナルです!笑

手遊び歌のように歌いながらお腹をさすります。

 

 

『うんちのマッサージ』

 

のー のー 「の」の字

のー のー 「の」の字

うんちの マッサージ

ぴゅぴゅぴゅ ぴゅぴゅぴゅ 、、ぴゅー

 

 

[マッサージの方法]

*注:こちょこちょ遊びの一環です。便秘への効果は…?

 

お腹の上に手のひらを置いて、おへその辺りから「の」の字を書くようにさすります。

ぴゅぴゅぴゅ〜 のところはうんちがいっぱい出ますようにー!と念じながら、優しくお腹を上から軽く押します。(腸に刺激をするイメージです。)

 

うちは2回繰り返すので、2回目のぴゅぴゅぴゅ〜 の最後は、脇腹をギュッと掴みます。(ウエストの横を掴みます。これも腸を刺激します。)

くすぐったくてキャハハーと笑って大暴れになりますが。

親子のふれあい遊びにもなります。^_^

 

行うときは、皮膚に刺激を与えないように、

・肌着の上から

・お風呂で石けんの泡がたくさんついた状態

のときにしています。

 

 

便秘で苦しんでいるお子さん、トイトレが進まずイライラしているママさんも、よかったら試してみてくださいね!^_−☆

 

 

ーーーーー

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

 ーーーーー 


rainbowshow.hatenablog.com