雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

冬休みは楽しいこといっぱい!今年のプレゼントは?

冬休みに入り、息子は好きなことする全開モード!
昨日は10時から19時まで、おともだちと遊びたおす一日でした。(しかも半分外遊び……親泣く)
もう私の自由時間は消滅し、年末年始の特番のためにレコーダーの余白をあけるため録画を見ては消し……睡眠時間削っております。
↑ブログ書けよ〜!って感じですが。その体力すら残っていないの〜。
やっとXmasの朝のできごとを書くことができました。4歳児の反応をお楽しみくださいね。

 

--
Xmasをむかえた朝。
私の目覚ましのアラームでムクッと起きて、息子はリビングへ駆け込んでいきました。
そして……
泣きながら戻ってきたー?!

「サンタさん、こなかったぁ〜。うわーーん(大泣き)」
うわーんがマンガみたいで失笑してしまいました。息子はプレゼントがないと思ってショックだったみたいです。

おいおい、そんなはずはナイ。
だって昨晩ちゃんと置いてあったはずだもの。
もう一度よく話をきくと、テーブルに なかった……と。

f:id:rainbowshow:20171210222144j:plain

 

一緒にリビングに行って、テーブルをみて……
「やっぱりぃ〜、ないぃぃーー、うえーん!」
上をむいて大粒の涙がこぼれていきます。
まさに"のび太ドラえもんに泣きつくの図"。
マンガってけっこう忠実に再現してるのね。

大きくなったと思っていたけれど、こんなことで大泣きしてしまうなんてやっぱり子どもだな〜。
「ほらぁー、よくみてごらんよ。
サンタさん、取りやすいようにしてくれたんだよ。」
そう声をかけると、やっと下のほうに視線がいきました。
「あっ!?」
ピタリと泣き止んで、みつけた大きな包みをひっぱりました。
去年まではツリーの前にあるテーブルの上だったのですが、今年は大きくて重たい箱だったので取りやすいように床に置いてあったのでした。

 

「うわー!トミカのパーキングだぁー!」
とたんに大興奮で大喜び〜!
さっきまでの大泣きはどこへ飛んでいったのか、一段と大きな声で説明を始めます。
「これは1Fでー、2Fはこれねー、3かいまであるねー!!
うわー、しゅごーーい! コレ、まわるんだよーー。
べれーたーも あるぅ!(注:エレベーター をいつも言いまちがえています。)
(エンドレスで続く)……」

このひと言ずつに"ねぇ、おかーさん。みてー!"という枕詞がつき、私の顔の向きをチェックするので私の行動はほぼ中断されます。

トミカのシール、ぜんぶ手作業で貼らないといけないのね、、とほほ。
こんななら日曜の朝に開けさせて、旦那に貼ってもらえばよかった……。

私のやっちまった感をよそに旦那はニコニコ顔で
「よかったなぁー!
 じゃ、お父さんは しごと に行ってくるよー。」
こんなに爽快に玄関を出ていく姿をみたことはありませんでした。

 

f:id:rainbowshow:20171227120906j:plain

格闘すること40分、、やっとシールを貼って組み立てまで終わりました。
これから洗濯機をやっと回せます。
と、おもいきや、ミニカーのスタートボタンを押すところも見学しなきゃいけないそうです、正座で。

「ヘリポートがあるねー。
 あ、でもヘリコプター もってないー!
 ……サンタさん、おまけくれなかったぁ。」
って、おまけのミニカー「スバル インプレッサ」は先着〇〇名にもらえた特典なんですよ、ヘリコプターは別購入ですやんっ!そこまではサンタさんも気が回らないわ〜。

 

こんなに喜んでくれてよかった!
と任務完了してホッとできました。
コーヒー飲んでひといき。今日は一日、息子はオモチャで、私は家仕事を済ませるつもりです。

息子がまた呼びます。
おかーさん、きょうは どこいって あそぼーか?
えぇ〜?!

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---