雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

「お母さん、あのね……」ひざの上でお話しよう

こんばんは、七子です。
週末は、親子のたわいない日々をお届けしてます。

10月も終わりましたね。
背もぐんと伸びて少年ぽくなった姿と、まだ幼さののこる話し方に、いろんな思いがめぐります。

 

お風呂もあがって、寝る前のひととき。
小学2年生のいまも甘えてくると、お母さんのひざの上にやってきます。

でも最近は「おやすみー」と、あっさりお布団にいこうとすることも増えてきました。

母としてはちょっとさみしい……。

 

f:id:rainbowshow:20181104162513j:plain

「おいでー」と、両手をひろげて息子がやってくるのを待つ。

母はハグする気満々だけど、息子のほうは「もぉ、しかたないなぁ~」みたいな顔でやってくる。


まだ、来てくれるだけ可愛い♪

 

 

 

 

 

ハグしていると、ぽつりぽつりと話しはじめました。

 

「きょうねー、とう、とうこうちゅうにねー、、」


とうこうちゅう?

ああ、登校中ね! やたら難しいことばを使いたがるのも、いつものこと。
言えないのならかんたんな言い方にすればいいのに。

 

www.rainbowshow.net

 

 

f:id:rainbowshow:20190222215530j:plain

「えっと、とうこうちゅうにねー、


 犬のウンチがねー

 あってねー、あって あったからー、

 

 よけたんだけど、ふんだかも?

 と思って。」

 

はいっ?

歩いてて犬のウンチを見つけたら避けるよね?
それフツー。

あるの知ってて避けたのに、踏んだ?

まぁウチの子ならやりそう。

 

 

 

 

そーなのぉー、、としか答えられませんでした。
まだ続きがあって、

 

「学校でねー、クツのうら みたらー、
 
 なんか詰まってるなーって。


 でねー、木のぼう、えだ、こえだ、っていうか棒でほじくってみたらー、、

 

 

 

 どんぐりだったんだよぉー!

 コロンって。

 

 

……ってか、どんぐりがすぽっと挟まるクツのうらって、どんなん?

……ってか、ウンチとどんぐり、間違えないだろっ?


……ってか、話のオチがこれかい?
いや、オチがついてるだけいいのか、、。

 


そもそも、これ

お母さんのひざの上で話すことかぁ?!

 

 

f:id:rainbowshow:20200117235103j:plain

 

「じゃ、もうボク ねるねー。」

って去って行きました。

 

母は寝るまえのひととき、ハグして癒しの時間なんだよぉ。
彼はひと仕事終えて満足なのかなぁ~。

なんか求めてたんと違う~。
急にひざの上、寒いやん。

 

今週のお題「急に寒いやん」

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村