雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

Switchが療育にいいかも?! と思ったわけ

買って2か月ちょいでコントローラーが壊れました、七子です。

コロナが広がってから、外でも自由に遊びにくい、友だちとも遊べない、
そうなると、ゲーム漬けになっていきますね……。

でも、見方を変えると「これは療育になってるのかも??」と思えることもありました。
どうせやるなら、イライラしながら見てるより、療育のひとつ!と思えば、割りきれそう。


ゲームの弊害はよく聞くけれど、いいこともあるかもよ?!
そんなわたしの勝手な考えを書いてみます。
(注: これは専門家の意見ではないので、効果のほどはわかりません。)

 

コントローラーぶっ壊れるほどの力?!

ママ友に聞くと、コントローラーがすぐに壊れるらしい。
なので、ネットで安いのを買いました。

 

これが、まぁ!!

ものすごい力!
腕相撲じゃないし、かるく握ればいいのに、全身の力がはいってしまう……。

協調性運動障害
自分がイメージしたとおりに体を動かせない。

協調的運動がぎこちない、あるいは全身運動(粗大運動)や微細運動(手先の操作)がとても不器用な障害を言う。そのために、学習や日常生活に大きな影響を及ぼしている場合である。

Wikipediapより

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/発達性協調運動障害

 

f:id:rainbowshow:20161203234815j:plain

 

息子に診断はついていないですが、まさにコレ。

 

目で見て耳で聞いて 脳で動きの指令だして 手足を動かす

人はこれを瞬時に反応できるのですが、息子は2,3テンポ遅れるし動きがぎこちない。
ゲームに集中するぶんだけ力が入ってしまい、よけいにヘンな動き。

ボタン1コ押すところ、両手つかってコントローラー全部押し!?

そのうち自分が立って右向いたり屈んだり……
キミがどれだけ動いてもゲームは進まないよ、、汗。


そんなんしてたら、2か月ちょいでぶっ壊れました。
(クチコミをみると不良品もありそうでしたが、ふつうなら一年くらい使えてたのかも?)
3年保証をうたっている商品にしておいて良かった!


それでも使ってるうちに、力加減もすこし慣れてきました。
つぎは壊さないでほしい~!!

 

 

キャラが動かせない! 短期記憶を呼び起こせ!

ゲームによって少しずつ操作性が変わりますよね。

同じAボタンでも

ゲームaでは ジャンプ
ゲームbでは ミサイル発射
ゲームcでは リズム刻む

これをおぼえて使ってゲームを進めていくわけです。
息子はワーキングメモリが低いので、一瞬でおぼえて動かす、のが頭になかなか入っていきません。

おなじゲームばっかりやっていると慣れるはずが、いっこうに覚えられない……。
で、イラついて、テキトー押しや全部押しがはじまります。

四十路のおばちゃん脳より起動がおそいって、はぁ~とため息が……(心の中でとどめています)

 

f:id:rainbowshow:20200127141315j:plain



ゲームはなんとかクリアしたい!
必死に食らいついていき、新しいアイテムをゲットして、うぉー!

でも、どうやって使うんだっけ? をくり返しています。

 

これが「短期記憶」を入れて出す訓練になったらいいなぁ~と思っています。

 

さいごに

療育として効果がでるまでに何個のコントローラーがいるでしょう……?

 

……にしても、今日も 右むいて一歩、一歩やってました、、。

 
だーかーらぁー、

自分が動いてもキャラは動かないってばぁー! (切実)

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村