雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

すぐに消えてしまう記憶……ワーキングメモリが低いってこういうことなんだ

息子の勉強に手こずっている、七子です。
ADHDの不注意優勢があるようで、プリント1枚につき1,2問まちがえています。
この対策にこまってるんです〜。

 

計算まちがい以前の問題

計算まちがいがたまにあるのは仕方ないにしても、それ以前の問題があるんです……。

問題をとばしてやっていないことがある。

ひどいときは=だけ書いて、こたえは空欄……。

なんじゃそりゃ〜!
最後に見直しをしようね!と言っていますが、直る気配なし。
まさに不注意てんこ盛り、、。

 

頭に記憶が残らない……

まちがえた問題は、家でやり直しをして丸つけをします。
あまりに頻繁なので、時間がないときやめんどうなときは、私が問題をよんで、息子に答えを言ってみて、とするのですが……

母:なな たす ろく は?
息子:

「なな たす ろく?

 えーっと……

 なんだっけ? もういっかい言って〜。

何回も聞き直しをしているとイヤになって、自分で問題を見にきます。

でも、問題をみると
7 + 6 = 13
すぐに答えがでてきます。

 

f:id:rainbowshow:20190516141459j:plain

 

ワーキングメモリの能力が……

こーいうことか、、。
息子はワーキングメモリが低いので、音で聞いただけの数字を覚えておけないのです
WISCでも、数字を記憶する問題は年齢以下でした。
たった数秒のことなのに、スーッと消えていく……。

3256 を復唱する(こたえ 3256)
427 を逆から言う(こたえ 724)

……これができない、、
3ケタ、4ケタが覚えられない。

テストをしていた先生も、隣の控え室のわたしも、え?と思うくらい……。

 

同情してしまう

ここまで露骨にでると、納得せざるを得ないんです。
この子はニガテなんだな、って。
他の能力にくらべて愕然とするほど。

暮らしていると、ふとした時に「息子が忘れてしまうシーン」に直面します。
そうすると『あ〜あ、忘れちゃうんだ……』と、同情しちゃうんです。

親が同情なんて良くないよね〜と思うけど。でも。つい。

 

どう補っていくか

ニガテなのは事実。
そこを平均にもっていくのはムリな話。(投げやりになっているのではなく、努力してもどうにもならないのが障害だから)
ニガテなのを、自分が困らないよう補う方法を見つけていくのが大事。
それを教えていく、探していく、見守っていくのが親のやること。

 

f:id:rainbowshow:20191026211715j:plain

 

さいごに

心理士さんに相談したら「でもさ、さんすうの式を口頭で聞いて答えさせる問題なんてないでしょ?」と励ましてくれましたが、、。

でもね、電話番号、郵便番号、なんかの品番、ID番号、数字ってどこにでも出てきます。

郵便受けのダイヤルロックの番号、開けられる日とできない日があります……数字が思い出せないときがあるみたいです。

 

この子にはメモ魔になってもらおう!

とにかくメモ、忘れる前にメモ、メモ、メモメモメモ〜。

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
---