雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

【ADD?】わすれんぼうのハリーとshow

息子のわすれんぼうに日々困っています、七子です。
言っても言ってもわすれてしまう、、やっぱり不注意優勢なのかなぁと思っていたら、ちょっと癒される絵本を見つけました。

 

わすれんぼうのハリー

 

『わすれんぼうのはりねずみ』

はりねずみのハリーは とっても わすれんぼう。
彼なりに忘れないように工夫しているんだけどね。
自分のなまえも忘れてしまいます……

おつかいにいっても、なにを買うんだっけ?
出かけていくと、どこに行くんだっけ?

ある日、大事な約束をしたハリー。
だいすきなお友だちのお誕生会に招待されたのです!
忘れないように、いっしょうけんめい。
ところが……

 

--

というお話です。

 

ADDの子に読んでほしい

ハリーと息子がかぶって見えてしまい、せつなくて……。
(あ、ウチは自分の名前は覚えていられますけど。)

絵のタッチがすごく柔らかくて優しい色使い。わたしの大好きなブロガーさんの絵に似ている気がします。

可愛らしい絵本らしく、ハッピーエンドでおわります。
絵本みたいに幸せな感じになれたらいいのだけれど。
うちのハリー(息子)に手こずっているわたしには、癒される本でした。

息子にも工夫をする、いっしょうけんめいが報われるときがあるかもしれない、そういうメッセージがほんの少しでも伝わったらいいな。


不注意の子は、いっしょうけんめいやっていても報われないことが多いです。叱られることばかり。
それでもこの絵本をみると、自分のこういう部分も許せるというか、優しい気持ちになれそうです。


でも、

現実は そんなに甘くないけどね。

 

www.rainbowshow.net

 

f:id:rainbowshow:20190921204150j:plain

 

さいごに

WISCの結果だけはもらっていて、息子はハリーみたいに記憶するのがニガテ。
いままでガミガミ言っていたのを反省して、ちがうやり方を考えよう。


ちなみに、ハリーの正式な名前。
アーノルド・アレキサンダー・スプリッグス

覚えられるかいなっ! 笑
わたしの負けず嫌いに火がついて、覚えました。振付けして。
戦隊モノの変身シーンみたいに、とぉー!とかやって。爆

翌日も覚えてた〜♪
振付けしなかったお友だちの名前は忘れてました。
わたしの記憶力もまだなんとかなるようです。なにかに関連づけるのが大事ですね。
……もちろん、息子はぜんぜん忘れてましたが。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---