雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

軽度自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

【偏食】結婚してはじめて『炊き込みごはん』をつくりました

なんだかなぁ〜なタイトルですね、、七子です。
お料理は作るより食べるほうが幸せです。
なんか、もう、イヤになってしまったんです……。

 

得意でない料理をがんばっても

ご存知のとおり、むすこは偏食で食べられるものが限られます。
いまは好みがわかったし本人の意見も聞けるので、食べられるものしか作りません。
離乳食のころは、栄養をかんがえて手間暇かけてつくってもほとんど捨てていました。

そして、旦那の好みも偏っているので、ほとんど毎食2種類の別メニューを作ってきました。
(息子にあわせると2,3パターンしか料理がないので)

旦那は濃い味が好きで、それだとわたしの口に合わず。
いっしょうけんめい作ったものも何も言わず10分くらいで食べ終わります。
感想をきいても、言えて「フツウ。」
……もう手間をかけるだけムダとすら思えてきました。

 

自分の食べたいものは食べられない

ふと気がついたんです。
わたしは旦那と結婚してから、鍋の〆に雑炊をしたことがないって。
必ず『うどん』なんです……

なぜなら旦那は『白米』が好きだから。
雑炊、炊き込みごはん、などはNG。

鍋のあとの雑炊って美味しいですよね、わたしは大好き!!なのに自分の家で食べたことがないんです。
(逆に実家では必ず雑炊です。)

なんで毎日料理してるのに、自分の好きなものは食べられず、好きでもない料理をヒィヒィ作っているんだろう……??

f:id:rainbowshow:20190625231343j:plain
 

もっと自分を大事にしていいんじゃない?

なんだかやさぐれた気持ちがずっと続いていて、ふと気がついてしまった食べ物の怨み。苦笑
いつも子ども、旦那、家のこと、とやってきて、疲れ果ててしまった。
専業主婦のわたしの昼ごはんなんて残りものが多くなるし。(うちの場合です)
残りものって思うと食べる気なくすし、食べるのすらめんどくさい。

そんな毎日を続けてたら、だれもわたしを大事にしてないな、と。
だれもしないなら、自分でするしかないんじゃない?

 

だから、食べたいものをつくる

じゃあ、外食しましょ〜♪
マッサージ、エステいきましょ〜♪
なんて余裕のある暮らしは夢のなかでも見たことないから、自分でできることを。

わたしの食べたいものをつくる!
文句言わせない。
(それでも息子にはやっぱり別メニュー)

 

食べ物がひとをつくる

というわけで、炊き込みごはんをつくりました。
こどもの頃から田舎のおばあちゃんがつくってくれた味ごはん(炊き込みごはん)が大好きでした。
前につくった豚の角煮も自分が食べたかったから。

食べるって大事なこと。
食べて栄養を体にとりこむ。健全な体ができて、心も安定する。

 

www.rainbowshow.net

 

さいごに

好きなものを食べるって幸せ。
好きなものをつくるのは楽しい。

ときには、息子より家族より、自分を優先しないとダメになってしまうんだな。

食べることは 生きること

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---