雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

軽度自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

いじられキャラ なのかな?

こんばんは、七子です。
文句も小言もいっぱい出てしまいますが、自分の子どもはかわいいものです。
息子は早生まれで偏食もひどいので、クラスのなかでは小柄で細身。言葉もおさないので、同級生からもかわいくみえるのでしょうか?

 

きょうは受診のため学校へ迎えに。
帰り支度をおえた男の子が、わたしたちの方へ近づいてきました。
「showくんのママなの?」
そう言って靴箱へいっしょに向かいました。話すとおなじクラスの子でした。

いつも遊んでるの?と聞いたら、とつぜん息子のほうをむいて、両頬をムニョ〜〜!! 不意打ちされた息子のお口はちゅーちゅータコみたいになっていました!
えぇ?! 小1男子はこれくらいフツーなのか?

でも気になったのが、息子の顔が笑っていない……。
まぁ怒っているわけでもなく、不意打ちだしね、、と思ってハハハ……と帰りました。


先日もこんな話を聞きました。
「ほっぺツンツンされた」らしい。↓

とりあえず、休み時間はたまには誰かと遊ぶこともある、らしいのですが。
となりの席の女の子には、さっそく愛想つかされたみたいです。苦笑。
(女子のしっかりした感についていけないので)

f:id:rainbowshow:20171109165520j:plain

うちに着くとマンションの敷地内で、近所の子とお茶をしてくるそうです。
向かいあって座って水筒のお茶を飲むんだそう。
茶飲みともだちって、ばーちゃんかいっ!笑
ここで遊ぼう!という話ができないんですよね〜。


息子から聞くと、事実の30%くらいしか伝わりません。
性格的に「愛されキャラ」とは正反対。
学校でのようすが気になります〜。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---