雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

発達障害 軽度の息子(小1)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

【断捨離】思い出は 写真に残す……息子がやってみました

卒園してもう春休み。一日中、息子といっしょに過ごしています。
まぁー、なんもできないったら。
リビングでオモチャ、レゴ、工作をするので、掃除機すらかけにくい……。

今日は『子どももできる!スムーズな断捨離』です。

 

おべんきょう 集中できない問題

毎月くる通信教育のチャレンジもあるので、「おべんきょうの習慣」もつけておきたいところ。
本人も学校でのおべんきょうを楽しみにしているので(今のところは<できる自分>と思っているのでおべんきょう好き!と言っている)、すこしだけ渋るけれどなんとかやっています。


今日もワークを開き、おべんきょうしていると……
「シールがないっ!」
と言い始めます。
じつは昨日もまったく同じことが起こりました。というか毎回?!
昨日はわたしがワークに挟んだものを片付けたはずなのに、です。

 

まずは環境をととのえよう!

アカン!!
これから学校なのに、自分でできないわ。

息子は切り替えしにくく、行動も遅い

授業の合間の5分休憩で、片付け→次の準備→お手洗い、するんだよ〜、と教えていますがぜんぜん理解していない。……そりゃそうだ

本人をいきなり成長させるのはムリなので、まずは本人がやりやすい状態にしよう!と改めて思いました。
となると、、物の多さがネック
物が多いほど管理がたいへん。片付けがたくさん。キレイが保ちにくい。

 

一年生にむけてオモチャや作品の整理しよう!と約束していましたが、改めて断捨離せねば〜!と闘志がわいてきました。
今まで捨てられなかった数ヶ月前のワークのごほうびシール。
これにさようならしよう!と提案。
息子、ヤダー
(このやりとり、今までも何度したことか……)

 

「残す」のは写真に

そこで、再提案!
「写真に撮って残しておこう!」
そうしたら、すぐにウンと言ってくれました。

f:id:rainbowshow:20190319235757j:plain

↑ 息子のだいじなワークのごほうびシート

自分でデジカメでパシャリ。
満足すると「もう捨てていいよ」って渡しにきました。
この方法を使えば、大量に置いてある工作を処分できそうです。


ちなみに、息子が撮った写真がこちら。

f:id:rainbowshow:20190320000010j:plain
f:id:rainbowshow:20190320000037j:plain
f:id:rainbowshow:20190320000102j:plain
息子が撮った写真(ピンボケばっかり 笑)

ピンボケばっか。笑
ピントの合わせ方を教えたんだけど、不器用なので半押しが難しいみたいです。
これでも満足しているのでOKです。

わたしは現物を残したい派なんですけれど。苦笑
そうは言っても、、4がつに向けて断捨離します! 

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---