雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

軽度自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

インフルエンザ、やっておいて良かったこと

今週のお題「冬の体調管理」

 

インフルエンザもだいぶ快方にむかってきました。
ご心配、ありがとうございます。

病気のときって、優しい声かけられると涙が出ちゃうのね。
息子も布団でうぅ〜ってなって(目に涙があふれてきて)よしよしと頭を撫でてあげました。

 

今年のインフルエンザ

今年の?インフルエンザは熱はすぐ下がるものの、後を引く感じがします。
息子は咳。わたしはひどい頭痛。
咳は夜中に寝ているときにも激しく出るのでぐっすり眠れず苦しそう。
体力もなかなか回復しません。
そして咳喘息のある私は、なぜか咳がおさまりインフル後のほうがラクなんです。

息子から移っているのでおなじ型のはずなのに、残っている症状はちがう。不思議。
いずれにしても回復に時間もかかるので、みなさんじゅうぶん気をつけてくださいね。


で、やっと本題。
息子から移ってしまい、とてもしんどい思いをしましたが、事前にやっておいてラクになったことをご紹介します。

f:id:rainbowshow:20180426225805j:plain
 

食材の前準備

これはやっておいたらすごくラク!!
インフルエンザが発症すると、最低5日間 の出席停止になります。

インフルエンザの出席停止期間

・発病した後5日


・解熱した後3日(幼児。大人は2日)

すると、困るのが……食事の準備!

治ってくると、すぐに「おかーさん、おなかすいたぁ。」と寄ってきます。でも完全には戻ってないから普段の2〜3割食べられるくらい。

なので、最初に野菜など切ってしまい、それをジップロックに入れて冷蔵庫へ。
自分でカット野菜を作っておく。

(偏食なので息子の)食べられる食材

白菜、ニンジン →冷蔵庫へ
しいたけ、油あげ →冷凍庫へ。凍ったまま鍋へ入れる
鶏モモ肉、豚バラ →冷凍庫へ。解凍して調理

これらを必要分だけ出して、うどんパックの半量とか作ってました。
野菜も肉も切ってあるので、冷蔵庫・冷凍庫からだしてパパッと作れる!
1回分ずつ小分けセットして冷凍してしまえばもっとラクかも!
(私はその前にダウンしてしまったけれど)
鍋も『一人用 土鍋』で作るので、洗い物も少ないです。

 

それにしても。

息子、偏食につき……
おかゆ 食べませんっ

柔らかいご飯がキライなんです。泣

離乳食すら拒んだツワモノです。
病気になったらほんとうに食べるものがない!うどんばっかもすぐ飽きるし。そういう面でも大変でした。

f:id:rainbowshow:20170518121208j:plain

 

除菌スプレー、あちこち置き

複数のスプレーを各所に置いておく。
玄関とかトイレはとくにいいと思いました!
わざわざリビングまで行って、とか動くのもしんどいのにムリ。小さめのスプレーを買い足して普段からすぐに使えるようにしておこうと思いました。

 

電池の予備

まさかの?! 体温計の電池切れがありました。

毎朝、登園前に測っているのに、このタイミングで電池切れって……。こういうときに限って、ですよね。旦那に買ってきてーって連絡したら、予備がおいてありました。(自分も移ってしまい、頭が回っていなかった、、)

こういうことがないよう、準備したものはすぐわかるように整理し直します。

 

さいごに

長い休養期間でしたが、不調で寝ていたりしてあっという間の一週間でした。

ブログでも心配してくださったり優しい声をかけてもらって、私もちょっと涙目だったりして……。ありがとうございました (^-^)

やっぱり健康がいちばんですね!

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---