雨上がりには虹が見えるよ ー軽度自閉っ子くんとの歩みー

軽度自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。こだわり特性など上手くやっていきたいな

家族で過ごす時間。年の瀬におもうこと。

-- ダブリ投稿になっていたため修正しました。スターつけてくださっていた方 ごめんなさい m(_ _)m --

 

帰ってきてまずやったのは、腐ったミカンの仕分けでした……七子です 泣。
箱で買ったミカンが相当やられていてショック。

そんなことはどうでもいいか、、。
今回はつぶやきです。自分へのおぼえがき。

 

10ヶ月ぶり?もっとかな?
久しぶりに帰った実家でした。ばぁばは背の伸びた孫におどろき!
かわいい〜を連発して、うれしかったんでしょうね。
オモチャを買いに行きました。
ご希望のシンカリオンは売り切れで、別のものを選んだけれど息子は超ゴキゲンでした。
……が、発熱。
まるっと一日寝て過ごしてました 汗。中耳炎にもなってしまい、、。
熱はすぐにひきましたが、子どもの体調はほんとうに読めませんね。

こんな帰省になりましたが、母も息子も楽しめたと思います。

f:id:rainbowshow:20171105221242j:plain


久しぶりに会った母は、小さい体がさらに小さくなったような気がしました。
母もいろいろ考えることもあるようです。
いままで口喧嘩のもとになっていた不用品を処分していました、思い立ったように。
……といっても、物置とひとつの部屋に放置されていた物ですが。
業者にまとめて引き取ってもらったようで、かかった費用はさいごまで教えてくれませんでした。

まだ押入れやタンスなど奥までぎっしりですが、この歳になってやる気を出したこと、偉いなと思います。
でもその反面、決断しなきゃならない歳になった、このさき動けなくなると悟ったというのもあると思います。

f:id:rainbowshow:20171028231613j:plain


せっかくの母のやる気を応援したいのですが、いまの私は掃除すら動きが制限されてしまいます。
役立たずでゴメン。

 

実家の整理、親の介護、いままで他人事だったことが、すぐそこまで来ている、そういう現実をみた気がします。
子どものことばかりでなく、こっちも気にかけなきゃね。

 

それでも実家にいるあいだ、母が息子のやること言うことに大笑いして和やかに過ごせました。
私ができる親孝行ってこれくらいだなぁ〜。

 

いよいよ平成さいごの年の瀬ですね。
大掃除もそっちのけで、息子を耳鼻科に連れて行きま〜す。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---