雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

ドキッ!息子の発言

発達障害自閉症スペクトラム)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。

 

なんだか、ありがとうございます。
え? なにが?
そうですよね、、。
書きたいとき 書きたいことを 書く、こんなわがままブログを細々と続けているのですが。
私は詳しくないし、調べる活気もないし(おいっ!)、そしたら知らない間にお気に入りなどに登録してくださっている方がいたりして。
はてなの読者登録は唯一わかります。

改めて、来てくださってるみなさん、ありがとうございます。
ゆる〜くお願いします。(^-^)
--

 

今回は日々の徒然。たいしたことじゃないけれど、書き留めておきたいなと思いました。

 

ある日の夕食で息子が言いました。
「いちねんせいに なったらさー、
  じぶんで やくそく するんだよねー?」

息子の話はいつもこんな感じ。
唐突で肝心なところが抜けていて、私の頭のうえにハテナ?が頭に並びます。
なんのこっちゃー??と思いながら聞いていると、こんなことでした。

<一年生になったら、自分でお友だちと約束をして放課後に遊ぶんだよね?>

幼稚園のいまは親といっしょに行動しています。
息子はお友だちと遊びたいときは私に言ってきます。コミュニケーションがいまいちな息子は、〇〇くんと!ではなく、(だれかという限定はなく)お友だちと遊びたい!と言うのです。
まぁ友だちを求めるようになっただけでも大進歩!なのですけれど。

 

f:id:rainbowshow:20170212223629j:plain

 

「そーだよー。じぶんで できる?」
と聞いてみたら、案の定な返事。
「えぇ〜、できな〜い。」
ですよねー。苦笑。

自分の伝えたいことを上手く言葉で伝えられない息子。
それに加えて、友だちを誘うなんて超上級コミュニケーションです。
小学生になると親が出ていくタイミングがとても少なくなるって聞くので、私が約束を取りつけるなんてチャンスはなさそうですね。
……と言いつつ、コミュ障な母は半分ホッとしていたりする。


自分で約束する、なんてどこで知ったんだろう??
一度くらいは私が言ったのかな?
親が知らない・忘れていることも、突然言い出したりするのでビックリします。

 

たまに小学校の話を息子から言うことも出てきました。
「ランドセル、まだかなぁ〜?」
なんて呟くことも。

そろそろ届きそうなのですが、まだ隠しておくか、すぐに見せてモチベーションを高めるか、作戦練らねば!!

サプライズで中にお菓子をいっぱいつめて、Xmasにドドーンと渡すとかどーぉ〜♪

 

「ランドセルに おかし いれちゃ ダメなんだよー。」
と注意されてガックンする母……の図が浮かび、止めます。

息子、ルールに厳格なんで。苦笑

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---