雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

お月さま、うさぎさん、お月見団子 と……

今宵は中秋の名月です。
残念ながらお月さまは姿をかくしたりほのかに光を放ったり。

息子はその姿を見ないまま眠りにつきました。

 

空にお月さまをみつけると、私が見るまで呼びつづけます。
「おかーさんっ! ちゃんと、みた?!」
その言い方、、私そっくり?! イヤになっちゃう。
去年までは可愛らしく「みて〜、おちゅきさま!」だったのに。


幼稚園でいろんなことを教わってきます。
ある日話してくれました。
「おかーさん、『じゅーごや』って しってる?」
この切り出し方がNHK番組のチコちゃんに叱られるのチコちゃんにそっくり!
最近の5歳児ってこんなん?笑
そのうち「ボーッと生きてんじゃねーよっ!」とキレられるのでは?と密かにおびえています。

 

息子はそのまま話をつづけます。
「『じゅーごや(十五夜)』はねぇー、おだんご 15こ いるんだよー。」
おっ!? 先生のお話を聞いてきたみたいです。私はお団子が15こって知らなかったので、なるほど〜!と手をポンと打ちました。恥。

 

f:id:rainbowshow:20171004231625j:plain

 

話はまだまだ続きがあるようです。
「それでねー、おつきさまの うさぎさんが おだんごを たべるんだよー。」

ありゃ? なんだか話が変わってるような?
豊作を祈って……とかくるんじゃないの?
でもなんか可愛いから、ま、いっか〜!

こんな話をしながら、
「あ〜ぁ、おだんご つくってみたいなぁ〜。」
なんて言うもんだから、母は上新粉を買ってきました。


初 お団子作りをしました。
嬉しそうにコロコロ丸めてくれました。
「じょーず なんだよー。だって まいにち チーズ まるめてる もん!」

 

月は隠れたままでしたが、いっしょに歌って食後のデザートで食べました。
うーさぎ うさぎ
なに見て はねる
十五夜 おつきさま
見て はねる

f:id:rainbowshow:20180924230443j:plain

 


息子、さいきん吠えるんです。
ウゥ〜〜、ワンッ!!って。

買い物の帰りに犬の散歩をみて怖がったので、
「ワンコは怒るとき『ウゥ〜〜、ワンッ!』って言うんだよ。
言ってないコは怒ってないから大丈夫。」
って教えたんですが……。

何故か、息子が私に吠えるようになりました。 (°_°;)

 

うちにはうさぎさんより子どもの狼男がいるのかもしれませんね。

毎年やってくる十五夜が、こんなに毎回かわるなんて面白いもんです。

 

---
お読みくださいましてありがとうございます。
にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---