雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

コミュ上手なママ友さんには秘けつがあった?!

今週は園で懇談会がありました。
年長さんともなれば慣れた…はずですが、初顔あわせって緊張ー!
小心者の私には大勢のまえで自己紹介するのは心臓が飛び出そうなほどドキドキします。

 

新クラスでのスタートは?

バス登園で習い事もなしの息子ですが、それでも2年通っていれば少しずつ顔見知りもでき、挨拶とかる〜い世間話くらいできるようになりました。
もしかしたら、そんな私は"この人って知り合い多いのね〜"なんて見られてるのかもしれません。
ぜんぜんそんなことはなくて、知ってる人いるかなぁ?話せるかなぁ?また一人かなぁ……そんな気持ちで園へ向かっていました。

 

新クラスは昨年度に仲よくしていたお子さんと一緒になりました!
(先生の心づくしのご配慮なのでは、と感謝です。)
ウチ的には"コミュ難ありの息子と仲よくしてくれる大切なお友だち"なので、顔を合わすたび挨拶は欠かさないようにしてました。

そしたら懇談会でママさんのほうから「きゃ〜!また一緒ですね。」と握手してくれました!
ママさんの息子さんも特定の仲のよい子としか遊ばないから、と。

f:id:rainbowshow:20170212223551j:plain

 

ただでさえ緊張。引け目を感じてる私……

私はいつもどこかに"発達障害に偏見をもたれないか?"に怯える気持ちがあります。

踏み込んだら引かれないか、カミングアウトしたら去られるのでは? 息子が虐められないか、不安がつきまとっています。
たんに私が小心者で心配性で卑屈になっているからなのですが、ママ友さんとのやり取りは何十倍も怯えてしまうのです。

別に何も悪いことをしてるわけじゃない。息子が悪いわけでもない。発達障害のあるお子さんのママでも大きな包容力をもつ人もたくさんいます。なのに、ダメな私……。


でもお友だちの方も好いてくれて遊べるのなら、もう少し肩の力を抜いてもいいのでは、と思えてきました。
ママさんが若くてオシャレな方なので、私と話すことないなぁと思われないかとビビる気持ちもありますけど。
この一年でお友だちと遊ぶの楽しいという気持ちを膨らませてほしいです。私ももう少し勇気を出そう!

 

コミュ上手なママ友さんに出会えた

ところで、数少ないママ友さんの中に『気遣いのできるほんとうに良い人』がいます。
というか私に付き合ってくれる人ってこういう人しかいないというか。苦笑。
私の真っ黒な部分を移してしまわないか心配したくなるくらい、心の底から良い人なんです。
誰とでも上手にお話されてて、楽しくてこちらの気分も良くさせてくれるんです。


性格のひん曲がった私、あるときズバリ聞いてしまいました。
「なんでそんなにママ友さんたちと上手くやれるの?」って。
ひぇーー!
文字に書いてみたら、私って本当にドン引き人間ですね……汗。

なのに、こんな私に優しく微笑んで答えてくれましたよ、さすが!

f:id:rainbowshow:20170710083904j:plain

 

コミュ上手は努力の賜物

コミュ上手なママ友さんがしてる秘けつ!

  1. お名前や住まい(〇〇町とか)を覚える
  2. お子さんの兄弟のお名前、年齢も!
  3. 園で買った集合写真を見て、名前と顔を一致させる
  4. クラス替えなど一気に覚えるときはスマホにメモする
  5. 忘れちゃったら他のママさんに後でこっそり聞いて思い出す


ご本人いはく記憶力が良くないのでやっぱりメモしないと忘れちゃうんだそうです。
若い頃は営業の仕事をされてて、お客様の情報って大事。まちがえると失礼では済まないから〜!と、もう習慣みたいになっているそうです。

 

スマホにメモって個人情報を入れられるって聞くとちょっと怖い……
と思ったのですが、営業のお仕事なら顧客情報って必要ですもんね。

そのかわり漏洩にもかなり気を使われていて、スマホにロック、メモにも別のパスワードで二重ロック!自分のお口にもロック。

他の方にダダ漏れでは信用を失うので鉄則です!

 

さいごに

確かに出身地とか名前とか覚えてくれて言ってくれるんです。あー実家が〇〇だったもんね、という自然な感じで。
ムリに聞き出すとか一切なく、話を濁せばさりげなく話題を変えてくれたり気配りも上手。
だからこの方と話してるとつい話してしまうんだ〜と納得!

 

秘けつを聞いて、よぉーし、私もガンバルぞ!と思っていたのですが、
帰宅したころには頭のメモリ消失……覚え書きすらできませんでした、、。

人には得手不得手がありますもんね、私は私流で、分かってもらえる人にムリなく交流を深めたいと思います。

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---