雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

褒められた。専業主婦になって 初めて。

年度末を見据えたころから、PTAだの子供会だの〇〇会だの、役員決め〜引き継ぎにヒィーヒィーしていた人も多いのでは?
かく言う私もその一人に……


人って集まるほど、いろんな人がいて考えがあって良い人もズルい人もいて、まとまる訳ないよね、利害関係計算しまくり……。
次期役員 立候補 ナシ。
問題山積みーー。


で、女の人が集まると、なんでこうも話がまとまらないんだろう、、。論点がズレてくの。
もう時計が3周目を回ろうとしてるし、いいかげん決めようよ〜
…っていちばんペーペーの私が言うことじゃないんだけど。

f:id:rainbowshow:20161111231531j:plain

あぁーー、もー限界!
このままでは埒があかない!
私は出てきた案をメモ、それぞれに必要な準備、それにかかる日程などをカキカキ……。
時間も押していたので、もう一回私のメモを見ながら内容を確認して役割分担。で、その日はお開きとなりました。


あぁーー、やっちまった、、
出る杭は打たれる……よね?
こういうときこそ短気は損気だよね、出しゃばって態度ワルーって思われちゃうな、、だから私って……
と負のスパイラルに落ちかけたとき、

「七子(rainbowshow)さん、できる人だったんだねー!(驚)」
そう声を掛けられました。
注)できる人=話し合いをまとめられる、って意味です。


いつも世間話をしてるママさんが驚きの眼差しで私の顔を見てる?!
その人はイヤミとかじゃなく率直に思ったことを言ってくれたみたい。

"できる人"ではないんです、、
ただウダウダと延々と話しているのがニガテなんです。
ちゃっちゃとまとめてスッキリしたい、それだけなんです。

でも一応"褒めてもらった"のかも?
そう思ったら、ちょっと嬉しかった。

だって
誰かに褒められたのって 専業主婦になって初めてだったから。

 

f:id:rainbowshow:20170212223652j:plain

そうそう、仕事してたときは何かしら誰かしらの役に立ててた。
念のため取った資料のコピーが必要になった、とかそんなんでも役立てたなら嬉しかった。

そっかー、私 褒められたり感謝されてなかったんだー。
こんな小っちゃなことでこんなに嬉しいのにな。

家族のなかでは言われないよ、、。
家事も、育児も、当たり前。
しかもそれをこなすレベルが低ぅーいって自分でも分かってる。

こんな私でもなにか取り柄があったのか!
やっと気がついた。
教えてくれたママ友よ、ありがとうございます!


そんなわけで、厳正なるあみだくじで『代表』を引き当てました……苦笑。
多少でもお役に立てるかもしれないなら 一年がんばります。

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---