雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

自閉症スペクトラムの息子(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

『うれしい ひなまつり』

 明かりを つけましょ ぼんぼりに
 お花を あげましょ 桃の花〜

の、おひなさまの歌。
うれしい ひなまつり』というのが正しい曲名だそうです。
息子はこの曲が大好きなようで、去年もよく歌っていました。今年はさらに歌詞もしっかりしてきました。

f:id:rainbowshow:20180303010053j:plain

「おひなさま のうたはー、4ばんまで あるんだよ!
    おかーさん、しってた? しらないでしょ〜。」
これにはビックリ。私の知らない歌詞を歌っていました。年少さんのときは1番だけをテキトーにくり返していたのに、覚えたんだね!

自慢気に歌いはじめました。2ばんです。

 おだいりさーまと おひなさまー
 ふーたり ならんで スガシカオ
(正:すまし顔)


スガシカオ??

あ、あかん、、腹筋崩壊〜!
なんで、おひなさまがスガシカオになっちゃうん?!
しかもスガシカオを聞いたことないでしょーがっ。

もうひなかざりを見るだけで思い出し笑いしそうです。

 

--

不安がつよい息子は、自分が知っていることにとても安心するみたいです。
それは知らない場所や人だけではないんです。
お菓子も!?

スーパーのお菓子コーナーで見たことのないお菓子には興味をしめさず、前に食べたことがあるもの、○○くんが手に持っていたもの、という基準で選びます。


先日のシャトレーゼで買ったのは、こんぺいとう

見た目は可愛いんですが、こんなにたくさん食べないよね?
でも、どうしてもコレなんですって。


何故かって?


何日か前にひさしぶりに引っ張りだした、こどもちゃれんじ すてっぷ 7月号
七夕ですよね。

f:id:rainbowshow:20180303010209j:plain

よぉ〜く見てみると……
天の川に、こんぺいとうが!?

「こんぺいとうってなぁに?」
そう聞いた息子に説明したのです、きれいで甘いんだよって。
それを覚えていたんですね。大好きなクッキーよりもパイよりもコレが良かったんですって。


あんなに行くのを抵抗していたのに、帰りはしっかり手に持ってごきげんでした。
口に入れると
「あまくて ほっぺが おちちゃうー、ねー。」
とほっぺより頭が落ちちゃうよ〜と思うくらい首をかたむけて、ねー!と笑っていました。

f:id:rainbowshow:20180303010904j:plain

お手製のひなかざりにこんぺいとうを添えて、また歌いだすのです、あの曲を……。苦笑

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

---