雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

まいにち朝はやってくる 〜ブログ開設一年になりました〜

発達障害高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 発達障害について知ったことや、息子の困った、可愛らしい姿など日々の出来事など。家庭で楽しく手軽にできる療育を目指しています。 

今回は「ある朝のお話」とブログ二年目を迎えてのひとことです。

--- 

雨が続いていた翌朝、薄曇りの中から窓にうっすら日差しが入ってきました。しょうも目覚めて明るさに気がついたようです。
ソファを登り、できる限りの背伸びをして窓の外をながめると
「あー、あめ やんでるじゃん!」
この頃はすっかり生意気な口ぶりで話すことが増えてきました。お友だちの影響は大きくて、自分のことも"オレ"なんて言うようになっています。私は『あぁー私の可愛いしょうが……』なんてため息が出てしまいます。

 

f:id:rainbowshow:20170612083801j:plain

気が済んだら、おかーさんと呼んで目をこすりながらやってきました。
「あ、これ なんできてるのー? ハートがついてて かわいいー!」
夜の冷えのために寝ている間に着せたスリーパーに気がついたようでした。私はくすっと笑って、
「そうねー、それ着てるの かわいいねー。」
と言いながら、朝のトイレに向かわせようと背をそっと押そうとすると、すぐにこう返してきました。
「コレ きてなかったら? かわいくない?」

えぇー?そうきたか!?
かわいい服を着ているから自分が可愛いのか、かわいい服を着ていない自分は可愛くないのか?と問いかけてきたのです!!

私は驚きで一瞬動きが止まってしまいました。
背中に伸ばした手でしょうを抱きしめて、
「ううん、しょうは可愛いよー、何を着てても可愛いよー。だってお母さんの子どもだもん。」
精一杯の愛情表現で答えました。

f:id:rainbowshow:20170224113655j:plain

……が、しょうのひと言。
「ちがーう!子どもじゃなぁーい!もう 年中さん だもん!!」
私を両手で突き放し、トイレに駆け込んで行きました……汗。

 

---
朝からこんな感じで我が家はやっています。
この一年でしょうはずいぶんとできることが増えたと同時に、大人振ることが増えました。苦笑。

 

そして、ブログを始めて一年になりました!!

続けてこられたのは読んでくださる皆さんのおかげです。
ありがとうございます!

続けたからこそ気がつくこと、のんびりながらも日々成長しているってこと。

去年は予想もしなかったのに今年は普通にできている!しょうを見ていると驚かされることがたくさんあります。 

 

おやこ二人三脚で、ゆっくり歩んでいきます。
成長のしるしと共に、これからも皆さんに何かお届けできるようにやっていけたらと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

rainbowshow

 

---

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
---