雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

3歳児でも大丈夫!耳鼻科医が考えた「鼻洗い」で花粉症、中耳炎の予防をしよう!

発達障害高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。

発達障害について知ったことや、息子の困った、可愛らしい姿など日々の出来事など。お金をかけずに楽しく療育を目指しています。

 

---

今回は「鼻洗い」をして花粉症や中耳炎など、鼻からくるトラブルを予防しようというお話です。

 

小さいときは上手に鼻がかめず中耳炎になってしまう子が多くいます。

息子も年じゅう中耳炎を患っていて耳鼻科にかかっています。
旦那の家系は副鼻腔炎(ちくのう症)があるようで、旦那も調子が悪くなると鼻に違和感が出るようで、そんな遺伝もあるのか息子も耳鼻が弱いようです。

そんな話をすると、かかりつけの小児科の先生から勧められました。
「鼻洗いを習慣にする。」
鼻洗いって鼻がツーンとして痛そうなイメージがありますが……。

 

鼻洗いでスッキリ爽快

鼻、喉、耳の管は奥でつながっているので、鼻の中についた細菌が鼻の奥や耳、喉にいくことで様々な病気を引き起こします。

耳鼻科で鼻吸いをおこなってもらえば奥の方まで取れますが、毎日通うのも大変ですし他の病気をもらう可能性もあります。
家庭用の鼻吸いは吸引力も弱く、奥に残っていることも多いそうです。

そこで鼻の中に水を通して洗ってしまうのが効果的!

右の鼻の穴から水を通せば口か左の鼻の穴から出てきます。溜まった鼻水が一掃させてスッキリ!

 

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)

 

 

ツーンとしない理由

ハナクリーンは耳鼻科医が作ったそうで、ツーンとしない、手軽にできるようになっています。
薬剤にもメントールが入っているので溶かしたお湯は爽やかな感じがします。このお湯をポンプ容器で鼻の片方の穴に吸入します。

なぜツーンとしないのかというと、
・粉末薬剤を入れて、生理食塩水の濃度になるので体に優しい
・40〜42度のお湯を使用するので、体温に近く刺激が少ない

 

使い方もとても簡単です。
1. 容器に規定量のお湯を入れます。裏に温度計がついているので一目で温度が分かります。
2. 40〜42度になったことを確認してから薬剤を入れます。温度が冷たすぎたり熱すぎると刺激になってしまうので必ず温度を確認してから薬を入れます。
3. ノズルを付けてよく溶かして、準備完了です。

 

この用法なら3歳の息子でもカンタンにできます。
ただし薬やお湯の量がきちんと合っていないと、浸透圧が変わってしまい「ギャーー!鼻イタイー!!」と痛い思いをすることになります。
息子も二度ほど経験し「くすりは、おかあさん。」とやりたがらなくなりました。

子どもが自分でする場合も、下の4項目を親がしっかりチェックしてください。
・温度
・お湯の量
・薬をこぼざす全量が入っているか
・薬剤がよく溶けているか

薬剤を溶かした液は生理食塩水と同じなので、間違って顔や目にかかってもそれほど嫌がる様子はありません。多少飲んでしまっても大丈夫です。(メーカーHPにも記載があります。ただし飲み物ではないので飲まないほうがよいと思います。)

 

f:id:rainbowshow:20170221122931j:plain

お風呂で、体を洗う、頭を洗う、鼻を洗う を習慣に!

息子も最初は驚きましたが、すぐに慣れてできるようになりました。

鼻をかんだ後に鼻洗いしてもすごい量の鼻水が出てくることがあります。
使用後は鼻がスッキリし鼻呼吸もスムーズになるようです。

小児科医に聞いたところ、鼻が弱い人は鼻の中に菌が溜まりやすいので、一日1回の鼻洗いを習慣にすると良いそうです。
体や頭を洗うように、鼻も洗うのです。
最近はトイレでもウォシュレットがあり洗浄できるのですから、鼻中も綺麗に!と言われれば、なるほど〜と思うところもあります。

お風呂で鼻洗いをするメリットもあります。
・忘れない!……毎日お風呂に入るついでに出来て習慣になる。
・汚れない!……裸でおこなえば服が濡れる心配もなし。すぐにシャワーで流せます。
・お湯の準備不要。……お風呂やシャワーで使う温度に近いので、わざわざ沸かす必要がありません。

 

花粉症の方も吸い込んだ花粉を洗いスッキリできるのでオススメです。
花粉症の方は帰宅後すぐにやった方が楽になれますね。服を着たまま洗面所でもカンタンにできますよ。


始めるならお早めに!

昨年こちらの商品を買おうとしたところ、花粉が飛び散る時期になってしまっていたため、ネット販売では売り切れ続出でした……。

口コミでも「痛くない、子どもでも平気、持ち運びできるので良い」といった感想が多かったです。

 

ハナクリーンにも数種類のタイプがありますが、手軽な値段、持ち運びも楽な「ハナクリーンS」から始められるのをオススメします。

容器と薬剤10包が¥2800前後、薬剤50包が¥1000弱くらいでした。(2017年2月時点です。)

うちも最初は断念し1ヶ月ほど間を空けて再度挑戦したら鼻がスッキリしたようで、

息子から「やるー!」と持ってくるようになりました。


最初に容器を購入し付属の薬剤を使い切ったら、次からは薬剤だけを購入すればよいのでずっと使えます。
お近くのドラッグストアでも取り扱いもありますし、ネットではお得な多数梱包もあります。

 

サーレS(ハナクリーンS用洗浄剤) 1.5g×50包(50回分)

サーレS(ハナクリーンS用洗浄剤) 1.5g×50包(50回分)

 

 

花粉症に苦しむ方、中耳炎になりやすい子ども、ちくのう症に悩まされる人、一度お試しされると快適になれるかもしれません。

 


*鼻洗いで必ずしも症状が改善するわけではありません。風邪など使用を控えたほうが良い場合もあるので使用の際は説明書を読み、医師の指示を仰いでください。

 

 

ーーーーー

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

 

-----