雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

あわてんぼうのサンタクロースが来てくれました

我が家でも愛息子が大はしゃぎでした。

イブとXmasの二日間で、しょうが飛び上がるほど喜んだり声が高くなったり、涙を浮かべてガマンしたり、大声で歌ったり。

めまぐるしくてブログに何を書こうかまとまらないままです……。

 

 

 

朝ツリーの近くにプレゼントを見つけたしょうは、いつもより1オクターブ高い声をあげました。

「うわぁーー! サンタさん きてくれたーー!

 パンを たべたら、あけたーーい。」

 

朝食を済ませてからにするという良い子っぷり。恐るべしサンタさん効果!?

サンタさんは玄関から来たそうです。だって煙突から来たら落っこっちゃうでしょ、ですって。ここのところ毎日『あわてんぼうのサンタクロース』を歌っていましたから。 

歌詞が可愛いんですよ。

 

あわてんぼうのサンタクロース』(2番)

あわてんぼうのサンタクロース

えんとつ覗いて 落っこちた

あいたたドンドンドン

あいたたドンドンドン

まっくろくろすけお顔

ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン

 

数あるXmasソング中で、ちょっとマイナーで可愛い曲が息子のお気に入り!

本当の歌詞は下線部分が「まっくろくろけの」なんですが、息子はトトロと混ざってしまったみたいです。笑。

もう父母のハートをわしづかみです!(親バカ炸裂!)

 

f:id:rainbowshow:20161225233133j:plain

 

プレゼントはLEGOの消防車セットでした。

何回も窓から夜のお空に向かって「サンタさーん、ぷれぜんと もってきてねー。」といろいろ要望していましたけれど、これが欲しかったやつー!と飛び跳ねていました。

今日はお出かけ拒否でずーっと遊んでいました。嬉しかったんでしょうね。

 

 

イブの夜は家で食事をしました。

しょうはケーキ屋さんで受け取るとすぐ食べたい!とワガママを言い、やだー!と目に涙を浮かべて主張を曲げない強情っぷり。

サンタさんがプレゼント持ってこないよなどと言い聞かせ、ワンワンのハンカチで涙を拭いて気分を変えることができました。

 

しょうは偏食が激しいので食べられるものが限られます。

頭を悩ませ、しょうが食べられるものでパーティーっぽい感じなものをチョイス。

テーブルを見て歓喜の声をあげてくれました。

「うわぁー!しゅごーーい(すごーい)!

 なんだ コレはーー!? おいしそー。」

 

f:id:rainbowshow:20161225233242j:plain

 

こんなに喜んでくれると準備をがんばった甲斐があります!

……でもモリモリ食べたのは海老とケーキでしたが。涙。

 

 

 

サンタさんを信じて喜ぶ純粋な子どもの姿を見られるのは微笑ましいです。

 

そしてその純粋無垢な時間はすごく短い。

 

最近は『サンタさんはいるよって信じさせる』のに一生懸命な家庭も多いですが、親の喜びのためでもあるのかもしれませんね。

 

 

猫の目のように表情がくるくる変わる息子を父母二人で笑って眺めていられました。

幸せの瞬間ってこういう時なんでしょうね。

 

 

--- 

ちなみに……

 

Xmasブーツもプレゼントしました。

旦那の枕元に置いたのですが、、

「なんか置いてあったぞ……?」

 

以上。

 

 

 

もっと、反応してよーー!

息子の可愛い仕草に比べ、、(ため息)

 

来年は電流ビリビリとかにしますっ!

  

 

 

ーーーーー

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

 

ーーーーー