雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

男ふたり旅 ……トミカの野望に魅了された男たち

旦那と息子が帰ってきました。

我が家は今回が初めてのトミカ博。お土産をたくさん持っていました。

 

takaratomy.co.jp

 

思い出は priceless っていうCMがありましたが、、

思い出作りにはお金も要りますね。

 


・入場料(前売り・親子券)¥1900
入場記念にトミカが一人1台ついています。大人とこどもで2台もらえました。

 

f:id:rainbowshow:20161218001757j:plain

 

 

・スタンプノート ¥200
制覇するとシールがもらえます。( ↓ 家でシールを貼りました。)

f:id:rainbowshow:20161218000814j:plain


……こういうスタンプカードって入場のときに貰えそうですよね。

これまでお金かかるのね、、。

 


・各ブースのプレイ料 ¥500
これもちょこっとゲームをやってトミカ1台もらえるそうです。
息子は、トミカ釣り、トミカ工場、山登り、色合わせ、の4つをやったそうです。

 

f:id:rainbowshow:20161218001042j:plain

 ↑ 左2台:入場記念トミカ。青いのは三輪車になってます!

  真ん中の白:トミカ工場で、自分で選んだ部品を組み立ててオリジナルカーが作れます。

(*入れ物はうちにあったお歳暮の箱です。)

 

 

それでもまだ遊びたいとゴネたそうです。
私行かなくてよかったです。途中で止めています、きっと。
でも行ったらやりたいですもんね、目の前で見せておいてやらせないのも可哀想。

 

12月はオモチャもお菓子もあふれるほどあるんですが。
ぜひ名古屋の開催をずらしてほしいです。

 

 

--- 

そして、我が家の主役。やってくれました。

 

 

お昼13時過ぎ、電話がかかってきました。
旦那から「お母さんに電話したいと聞かないから、、」と言われ息子に電話を替わりました。
(どした? グズったか、眠いか、楽しくて電話? )
いろんな予想が頭の中をぐるぐる回りつつも明るい声で話しかけました。

 


母:もしもし〜、トミカ 楽しーい?

 

 

 

息子:あのーー、う◯ちしたいから おとーさんと う◯ち してくるからねーー!
じゃーねー。

(電話を勝手に切ろうとする…… )

 

 

電話を取りあげた旦那にトイレの件を伝えると、えぇ〜?!と慌てて電話終了。 

 

 


……。

 

 


トミカの話は? (;゚Д゚)

 

 

 

その後電話はないまま、迎えに来てメールのみでした。汗。

 

 


帰宅後、しょうはごきげんでリビングで車を広げていました。
コレクションを見せてくれただけで、GTRを猛スピードで飛ばしまくってました。

 

旦那から聞いた話では、30分以上並んだものもあったけれど貰ったミニカーで遊んで順番待ちできたそうです。
まぁ楽しかったみたいで良かったかな。

 


旦那と電話のことを話していたら、衝撃の事実が?!


以前義実家へ男ふたり旅に出たときに、便秘気味になってお腹が痛くてもう◯ちが出なかったときに「おかーはんに でんわ するぅーー!泣。」と言っていたそうです。

 


お母さんは電話ではマッサージできませんよーー。苦笑

 

 

子どもと一緒にいると、想定外ばかりですね。

にしてもさ、、(ふぅー。)

 

 

 

ーーーーー

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

 ーーーーー

 

 

 

rainbowshow.hatenablog.com