雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

男ふたり旅 ーめざせ あの場所へ!ー

今、駅まで送り出して、朝のひとときを一人過ごしています。

 

 

男ふたり旅、というほど大袈裟ではないですが、旦那と息子ふたりで電車で出かけて行きました。

今日はトミカ博へ!

 

 

息子は車が大好きで、ミニカー遊び、街中の車の名前を聞きまくり、お友達のおうちの車もチェック、教えていないのに新旧クラウンやプリウスも見分けます。

 

しょうは「トミカ博」と聞いたとたん、

はやくはやく、でんしゃ しゅっぱつ しちゃうよーー

と意気込んでいました。

トミカがたくさん貰えるのは、ナイショ。跳び上がってつま先歩きをはじめるかな?

 

 

 

f:id:rainbowshow:20161217092522j:plain

 

旦那が珍しく、先週ぼそりと私に話しかけてきました。

あのさー、相談なんだけど、、と。

 

な、なに? 普段言わない人が相談なんて持ちかけてくると構えにはいってしまいます。

トミカ博へ連れて行く企画を考えたみたいです。

息子とふたりで!

いいんじゃない!?と返事をすると、その日のうちに前売り券を買ってしまいました。

……子どもは体調を崩しやすいから、前日に購入でもいい気がしますが。

 

 

券を私の顔の前に差し出し、ニヤリッ!!

 

 

そんな旦那のはりきりぶりを微笑ましく思いました。

息子の喜ぶ顔、楽しみにしてるんだなぁ〜、、ジーン。

 

今年の春頃は二人で外出なんて無理!と言い切っていた旦那、成長したね〜。

(上から目線ですね。笑)

お父さんも三年目、板についてきました。

 

 

 

大きな背中と小さな背中ふたつを、見送ってきました。

嬉しいけれどちょっとさみしいような、

頼もしいようなほんの少し心配な気持ちで、

笑顔で手を振りました。

 

 

どんなお土産話を聞かせてくれるか楽しみに待っています。