雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

サンタが運ぶ幸せの朝

手作りパン屋さんで可愛いパンを見つけました。

サンタさん、のパン。

 

f:id:rainbowshow:20161216001110j:plain

 

キラキラしたX'masが大好きなしょう。
このパンを見たら喜ぶに違いない。
迷ったあげく、やっぱり買いました。

 


そして今朝、可愛いパン見てみる?着替えてからね、と声をかけると、ものすごいスピードで着替えを終えてテーブルに着きました。


サンタさん〜っ!


子どもって喜びますよね〜。
パクパク食べ始めます。
嬉しそうに食べる姿が可愛いな〜と思いながら家事をしながらチラチラ見。
メロンパン生地のふちから一周食べていきます。

 

……サクサクが美味しいのはわかる。
けど、クリームがあちこちから飛び出てくるぞ、一周回さないで〜。

 

そんな母のことは気にも止めず、しょうはご機嫌で呼びます。

 

 

見てー! サンタさんの おはな たべちゃった。

 

 

見てーー! おめめ たべちゃった。

 

 

……可愛い顔して、サンタの顔はもぎ取って食っちゃうんだ。母、苦笑。

 

 

f:id:rainbowshow:20161216003323j:plain

 


そんなこんなで食べきった息子。
片付けるため椅子から降ろそうとすると、大量にボロボロこぼしていました。

 


「……あ〜あぁ、、すごいことになってるねぇー。」母 呆然。

 

 

息子

「こーいうことも あるよー。」

 

 

 

!!

 

そ、それは、お漏らししたときの私の怒り鎮めセリフではないか〜っ!?

 

しょうはお漏らしするとショックを受けているような顔をするので、なぐさめるような言葉をかけています。そして私自身にも言い聞かせ怒りを鎮めるのです。

 

 

……なぐさめ方、違ぁーーーう! 母 絶句。

 

 

 

朝からこんな調子です。
子どもって本当に親の口癖を覚えますね。

 

 

それにしても、この絶妙?なタイミング。


これはセンスでしょうか? 天然でしょうか?