雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

夜空にむけて 週末に

週末に家族で外食をして暗くなってから帰ってきました。

私は急いでお風呂の準備を始めます。しょうはミニカーで遊び始めました。

旦那は荷物を持って後から入ってきました。

 

  

しょうは空を見るのが好きです。

そして暗くなった外の景色にむけて、お父さんを応援します。

 

「おとーさん がんばってねーーー!

 

 

 

 あ、そこに いたんだった! 」

 

 

振り返って、てへっ!っと満面の笑み。

 

 

あ、コイツ、狙ってやってますな。

部屋に入ってきたお父さんをみて、してやったり!といった顔しています。

 

 

f:id:rainbowshow:20161210202048j:plain

 

こんなボケができるようになりました。

少し前は、可愛らしくお父さんエールを送っていたのに。

ちゃんと大人の反応をみて、これはイケる!と思うと何度もやります。

……わかったよ、しつこいよ。こちらは苦笑いです。

 

最近は吉本新喜劇を見て、ありえないくらいのバカ笑いをしています。

3歳児に分かる笑いのツボなんだ〜と全く違う視点から新喜劇を見られました。

 

 

こうして毎日を送っていると、

幼児から児童へ

成長していっているな〜と感じます。

 

昨日と今日で、あれ?こんなことができている、そんな言葉を言う〜?!と驚きの連続です。

時に、親のほうが取り残されていきそう!と思うことも。

 

こうして、その子なりの成長をみせてくれます。

 

 

それに気がつくかどうかは、親の余裕度によるところがある気がします。

忙しい仕事も家事もちょっと手を止めて、子どもの言動を見守る。

それは時間だけでなく、心のゆとり。

 

見逃さないで。今だけ、だから。

 

忘れないよう、自分に言い聞かせてます。

 

 

-----

 お読みくださいましてありがとうございます。

 

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

 

ーーーーー 

 

 


rainbowshow.hatenablog.com