雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

4歳前の反抗期

お風呂で遊び始める息子。
「それはオモチャじゃないから遊びません。」
と、息子の手から取ろうとすると、

 

頬をぷぅーっと膨らませて、怒ってます!の顔をして、

 

 

「もぉー! いい加減にしなさーい!!」

 


と息子。(おいおい、こっちのセリフでしょ?!)

最近、私の言い回しをマネするようになりました。
頬を膨らませるのも、私が怒っているのを強調させるために2歳くらいの時にやっていた仕草。

なんでも自分でやりたい時期なのでしょうが困ったものです。
今日は何度も続いたのでカチンときてしまい、言ってしまいました。

「もう、お好きにどうぞ。

  自分でシャンプー、体も洗ってねー。」


私だけさっさと済ませて湯船に浸かって、大きなため息、ふぅー。
(本当、面倒くさい……)
と思っていると、、こちらに感じる視線……

 


「……つぎからは やさしくするから〜。」

 

ぷっと吹いてしまいました。なんじゃそりゃ〜、私の負けです。
しゃぁーない、と思って無愛想に頭を洗っていると、

 

 

f:id:rainbowshow:20161026232348j:plain

 

「わらってー、おかお わらってー!」
と人差し指を両方のほっぺたにつんとして、上目遣いで見てきます。
可愛い〜。(親バカ炸裂です。)

 

 

子どもは思いもよらない表現をしますね。

毎日の疲れもこうして笑い飛ばして、一日が終わっていきます。

 

 

でも小言が自分の口調に似ているほど腹立たしいものです……。

 

 

ーーーーー

お読みくださいましてありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています。よろしかったらclickお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ