雨上がりには虹が見えるよ ー自閉症のしょうとの歩みー

高機能自閉症の息子しょう(2013年生)との日々を綴ります。家でできる療育をしながら楽しく、ときに悩ましく毎日を過ごしています。

療育

人の顔が描けない、、絵がニガテな子へのアプローチ

息子は年中、4歳半を過ぎました。早生まれのせいか?発達障害の特性のせいか?わかりませんが、周りの子よりも幼く感じます。不器用さも然り。いまだに人の顔が描けません……。 今回は『絵がニガテな子に うまくアプローチする方法を伝授です!』←ちょっと偉…

お砂場遊びが苦手な子どもに。家でできる代替え遊び

息子は3歳で自閉症と診断を受けています。 特徴のひとつとして感覚の異常(感覚過敏・感覚鈍麻)があります。 今回はお砂場遊びができなかった息子が、別の遊びから楽しめるようになったお話です。 ◼︎感覚過敏・感覚鈍麻とは ◼︎感覚過敏の子への接し方 ・道…

いつから褒められなくなったんだろう ー親の声かけで子どもが変わるー

このお正月はしょうの胃腸炎のため自宅でのんびり過ごしました。 サンタさんから貰ったLEGOブロックをしたり、工作したり絵を描いたりして楽しく過ごせたようでした。 私が朝の家事をしている間、静かだなぁと思っていると「はらぺこあおむし」のぬり絵をし…

魔法の呪文?!『スペクトラムはスパイラル』 ー 発達に不安を感じる親が心に留めておくこと ー

『スペクトラムはスパイラル』 なんだか魔法の呪文みたいじゃありませんか?笑 これは親の会で聞いた言葉です。 高機能自閉症、アスペルガーなどに分類されるお子さんを持つ親が感じることだそうです。 知的には遅れがないので、成長にともない〝普通の子〟…

「がんばったら、できる」なんて嘘だ

発達障害(高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 発達障害について知ったことや、息子の困った、可愛らしい姿など日々の出来事など。家庭で楽しく手軽にできる療育を目指しています。 --- ある発達障害の当事者の方がおっ…

喜びの舞!?つま先歩きで踊る〜!(触覚過敏からくる「つま先歩き」)

◼︎喜ぶ息子を眺めていて気がつく 朝からしょうは咳き込んで風邪をひきかけた感じでした。 咳の間隔があまりにも短く呼吸もしにくそうでした。 私自身が軽い喘息があり咳で苦しんでいて辛さは分かります。喉に良いはちみつ100%キャンディーを買ってあったので…

ママができる 言葉の引き出し方! 〜コミュニケーション編〜

息子から言葉が出てきたのは2歳を越えたからでした。 そして2歳半を過ぎて言葉の爆発期を迎えました。 1歳半を過ぎた頃から、なかなか言葉が出てこないことに多少の焦りを感じながらも、<楽しく>言葉を引き出してこれないか……? そして私が思いついた方法…

発達障害の子を理解して上手に育てる

息子しょう、少し成長しました。^_^ (←親バカ) 手先も運動も不器用で、自閉っ子あるあるだなぁ〜と傍観しておりました。 絵を描こう!と描かせると、グルグルグル〜が精一杯。塗り絵も1色でグルグルグル〜! 本人ドヤ顔で、ニコッ(^-^) ……。(その笑顔があれ…

言葉を引き出すために(その3)

言葉を引き出すシリーズ、長くなってしまいましたが今回が最後になります。 言葉を引き出す子どもとの関わり方 お子さんの行動をそのまま真似してみましょう お子さんの声や言葉をそのまま真似してみましょう お子さんの行動や気持ちを言葉に表してみましょ…

言葉を引き出すために(その2)

お子さんの言葉が遅いことを気にかけている親御さんもいらっしゃると思います。以前の記事も多くの方に見ていただきました。 今回は続き(4.〜5.)を紹介したいと思います。 言葉を引き出す子どもとの関わり方 今回のお子さんの行動をそのまま真似してみましょ…

言葉を引き出すために(その1)

息子は言葉が遅く、1語が出始めたのは2歳半になってからでした。 当時は気にはなっていたので、通っていた療育教室の言語聴覚士の勉強会で教わったことを意識して声かけをしていました。 これが効果があったのかは分かりませんが、結果として3歳を迎える頃に…

「愛おしい気持ち」を育てる絵本

今週のお題「プレゼントしたい本」 はてなブログの今週のお題になっていました。 秋の夜長には、子どもの心を引き込むような絵本を読んであげたいですね。 ----- 私が息子にプレゼントした絵本です。 ひとりぼっちのくうくう (えほんひろば) 作者: 杉田比呂…

ブロックは取説で始めよう

家庭での療育、希望は毎日!…は無理なので、週2回くらいを目標にしていましたが、かんしゃく、夏休み、旦那の休み、、とダラダラ過ごして9月を迎えてしまいました。 そうは言っても何もしないのでは心の中に焦りがあるので、ボール遊び(与えるだけ)や洗濯バ…

言葉の爆発期

言葉が出るのが遅い、なかなか喋り出さない、と我が子の言葉の発達を悩まれる方は多くいらっしゃると思います。 一般的に1歳前後で1語が出始めると言われ、1歳半検診で1語が出ていないと少しゆっくり目だねと言われたり、療育を勧められる場合もあります。 …

転びやすい子のための靴選び

お盆休み前に採寸した靴が出来上がってきました。 これは扁平足でヒザ足首の関節が柔らかくて転びやすい息子に、整形外科医から指示を受けて作った、動きをサポートしてくれる靴です。 rainbowshow.hatenablog.com 購入した靴のベースはこれです。 asics SUK…

文章題を解くのと、お絵かきの関係

発達障害(高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 発達障害について知ったことや、息子の困った、可愛らしい姿など日々の出来事など。家庭で楽しく手軽にできる療育を目指しています。 今回はタイトル通り「文章題を解くこ…

体幹を鍛えるバランスボール

前回の記事に挙げたように、元気に身体を動かして体幹を鍛えることが大事です。 rainbowshow.hatenablog.com でもこの猛暑の中、外での公園遊びはさすがにバテてしまいます。 体幹を鍛えるといえば、一時期バランスボールが流行りました。 私はやった事はな…

箸を持つより、公園遊び?!

タイトルは、前回の専門医の診察で言われたことです。 息子は手先が不器用で、お箸どころかフォークも習字の筆を持つような変わった持ち方をします。上手に使えないので手づかみで食べることのほうが多いです。 また身体を動かすのも苦手。よく転んで幼稚園…

数字のおべんきょう2 ~100均アイテムでお手軽に~

発達障害(高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 発達障害について知ったことや、息子の困った、可愛らしい姿など日々の出来事など。家庭で楽しく手軽にできる療育を目指しています。 最近、息子のかんしゃくが激しく、お…

土踏まずをつくろう

発達障害(高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 発達障害について知ったことや、息子の困った、可愛らしい姿など日々の出来事など。家庭で楽しく手軽にできる療育を目指しています。 今回は子どもの足の「土踏まず」のお…

数字のおべんきょう 〜100均アイテムでお手軽に〜

発達障害(高機能自閉症)と診断された2013年生まれの息子との日々を綴っています。 発達障害について知ったことや、息子の困った、可愛らしい姿など日々の出来事など。家庭で楽しく手軽にできる療育を目指しています。 息子は知的には年齢相当との診断だっ…